月別過去の記事

2018年02月06日

今年のカフェメニューは!?

 いよいよ今週の土曜日ははこだてロシアまつりです。
 放課後のチャイムが鳴ると学生たちが準備のため、走り回っています。特にカフェ班はロシア人の先生方の指導の下、必要な食材を買い出しにあちこち出かけています。
 マースレニッツァをメインイベントとして開催するようになって今年で5年目。カフェではマースレニッツァにちなみ、ブリヌイを中心メニューとしてきましたが、今年は20周年。特別にメニューを増やしました。それでは今年のカフェメニューを発表しましょう。

◆カフェメニュー◆
《 シャシリク 》400円
  スパイシーなタレに漬け込んだ、ロシアの炭火串焼肉です。
  ジューシーな食感がたまりません!

《 サリャンカ 》300円
  中世ロシアから伝わる伝統料理です。
  味わいのあるスープです。

《ペリメニ入りサリャンカ》400円
  スープにペリメニ3個をトッピングした、お腹も満たされる一杯!

《冷凍ペリメニ(お持ち帰り用)》500円
  シベリアの茹で上げ餃子。
  ロシアの味をご家庭でもどうぞ!10個入り!

《 ブリヌイ(クレープ) 》
 1.きのことチーズを包んだおかず系のクレープです。300円
 2.自家製トボロク(ロシア風カッテージチーズ)とレーズンを包みました。
  毎年大人気の品です!200円

《 ピロシキ 》各200円
 本校ロシア人教員によるオリジナルレシピです!!
  1.日本でもおなじみ。ジューシーな豚挽き肉をつめました。
  2.リンゴの甘煮を包んだ、おやつにもなるピロシキです。

《 紅茶 》 100円
 お食事のおともにいかがですか?お好みで砂糖やレモンをどうぞ。

《 モルス 》 100円
 ロシアの定番のミックスジュース!さわやかなベリー風味です。



△ペリメニづくりの様子。目標1000個のために、ロシア人教員から作り方の指導を受ける学生たち。

コメントを投稿
日本にいながらロシアの大学へ!ロシア極東連邦総合大学函館校
ネイティブのロシア人教授陣より生きたロシア語と
ロシアの文化,歴史,経済,政治などを学ぶ、日本で唯一のロシアの大学の分校です。

2018年02月02日

2018年はこだてロシアまつりのポスターとTシャツはコレだ!

 来る2月10日(土)に行われる「第20回はこだてロシアまつり」のポスターとTシャツはこちらです。ポスターは少し前からホームページでご紹介しましたが、Tシャツがこの度完成しましたので、あわせてご報告です!
 今年のテーマは「二十歳」です。それはこの「はこだてロシアまつり」が記念すべき20回目を迎えるからです。ポスターとTシャツそれぞれに描かれている冬の女神モレーナが振袖を、太陽はビシッとスーツを着ています。この素敵なデザインは、本校のロシア地域学科4年生の大平桃子さんが担当しました。
 数に限りはありますが、キオスクコーナーで販売しますので、ぜひお手にとってみてください♪

 Tシャツモデルはロシア語科1年の萬珈源さんと、ロシア地域学科1年の平原 響さんです。
 当日はスタッフ一同、おそろいのTシャツを着て、みなさまをお迎えします。
みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

コメントを投稿
日本にいながらロシアの大学へ!ロシア極東連邦総合大学函館校
ネイティブのロシア人教授陣より生きたロシア語と
ロシアの文化,歴史,経済,政治などを学ぶ、日本で唯一のロシアの大学の分校です。

2018年02月01日

2018年極東大学オリジナルカレンダー 2月は?

<2月>ДВФУ 極東連邦総合大学(ウラジオストク)

 この写真はウラジオストク本学への留学中、冬の朝の登校時に撮影したものです。
 極東大学のルースキー島キャンパスはとても広く、寮や学校の間をバスが走っています。しかし、このバスに乗るのは至難の業です。バスの本数に対して、利用する学生が多すぎるのです。そのため、通学時は寮から学校まで歩いて登校していました。私は少し早起きして、海岸沿いを散歩するのが日課でした。冬場は陽が昇るのが遅いため、いつもより少し早く起きるだけで、このような朝焼けを見ることができたのです。朝焼けがきれいに見えると、その日はなんだか気持ちよく過ごせそうな気がします。さぁ、今日も勉強頑張ろう!
 皆さんも一日の始まりを感じてください。

 カレンダーは2月10日(土)の第20回はこだてロシアまつりでも販売します。

コメントを投稿
日本にいながらロシアの大学へ!ロシア極東連邦総合大学函館校
ネイティブのロシア人教授陣より生きたロシア語と
ロシアの文化,歴史,経済,政治などを学ぶ、日本で唯一のロシアの大学の分校です。