2019年08月20日

●和文露訳要覧第499回

出題)「ロシアはこの件では日本の言いなりだった」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [0]

2019年08月16日

●和文露訳要覧第498回

出題)「一連の項目は現在に至るまでその現実性を失ってはいない」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [7]

2019年08月12日

●和文露訳要覧第497回

出題)「すべての非は私にある」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [9]

2019年08月09日

●和文露訳要覧第496回

出題)「彼は見るに見かねて応分の援助をした」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [9]

2019年08月06日

●和文露訳要覧第495回

出題)「家を出る時は戸締りをしたか、窓を閉めたか、ガスを切ったかがいつも気になる」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [6]

2019年08月01日

●和文露訳要覧第494回

出題)「どちらかましな方を選ばざるを得ないものだ」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [9]

2019年07月29日

●和文露訳要覧第493回

出題)「首相に近い筋から得た新聞の情報によると、安倍首相は最近何度も交渉の停滞について焦燥感をあらわにした」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [6]

2019年07月26日

●和文露訳要覧第492回

出題)「住む世界が違う」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [7]

2019年07月23日

●和文露訳要覧第491回

出題)「この花瓶はお宅の骨とう品のテーブルの上に置いたら見映えしますよ」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [5]

2019年07月19日

●和文露訳要覧第490回

出題)「彼は残りのプレーヤーとはレベルが違う」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [6]

2019年07月16日

●和文露訳要覧第489回

出題)「異物を取り除いて下さい」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [5]

2019年07月12日

●和文露訳要覧第488回

出題「返品不可」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [6]

2019年07月09日

●和文露訳要覧第487回

出題)「それらを読むのさえままならぬ」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [5]

2019年07月04日

●和文露訳要覧第486回

出題)「視力は悪化の一途をたどっている」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [5]

2019年07月02日

●和文露訳要覧第485回

出題)「ツィアラに一票」をロシア語にせよ。(笑点という番組の「~さんに座布団一枚」と似た意味で、気の利いた事を言ったりした人に、よくぞ言ってくれたという意味で)

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [4]

2019年06月27日

●和文露訳要覧第484回

出題)「今時の若い者ときたら」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [5]

2019年06月25日

●和文露訳要覧第483回

出題)「ガラスの破片が雨となって居合わせた人たちに降り注いだ」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [4]

2019年06月20日

●和文露訳要覧第482回

出題)「あるとき男のもとから妻は息子をおいて逃げた」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [5]

2019年06月18日

●和文露訳要覧第481回

出題)「(仕事上の)負荷も大きくなり、責任も増した」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [5]

2019年06月13日

●和文露訳要覧第480回

出題)「爆弾が大学に落ちた」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [5]

2019年06月10日

●和文露訳要覧第479回

出題)「買いたいという人は見当たらなかった」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [7]

2019年06月06日

●和文露訳要覧第478回

出題)「その生き方は社会活動の一環と見なされた」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [6]

2019年06月04日

●和文露訳要覧第477回

出題)本屋で「トルストイの第8巻はまだ入荷していないかどうか教えてください」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [4]

2019年05月31日

●和文露訳要覧第476回

出題)「人は猿から生まれた」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [5]

2019年05月27日

●和文露訳要覧第475回

『戦争直前のモスクワ』Москва предвоенная, Бурт, Центрполиграф, 2018を今読んでいる。題名は題名として、扱っているのは第二次世界大戦直前から戦中のモスクワの市民生活についてであり、その中で戦時中もサッカーの選手権試合は行われていて、特に目を引くのは»Родина» - «Глухонемые», 8:1という試合結果である。ここから健常者と耳の不自由な人の試合が組まれていたことが分かる。

出題)刑事映画の刑事や探偵のセリフで重要参考人や目撃者などに対し「最後に一つだけ」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [6]

2019年05月24日

●和文露訳要覧第474回

всегдаは完了体動詞未来形と共に例示的用法でも使われる。これはвсегдаにはв любое времяとкаждый разの二つの意味があり、例示的(偶発的反復)反復は前者、規則的反復は後者の意味の時に発現すると思われる。

出題)「強力な爆風によって吹っ飛ばされた窓を除けば、大使公邸はほとんど被害を受けなかった」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [5]

2019年05月20日

●和文露訳要覧第473回

実話。地下鉄のある駅のホームで「私は、神だ」というTシャツを着た若い人がスマホを見ながらうろうろ駅の出口を探していた。

出題)「よく見れば、今でもそれらを見ることができる」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [6]

2019年05月17日

●和文露訳要覧第472回

出題)「コックは恐怖から生きた心地もしなかった」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [5]

2019年05月14日

●和文露訳要覧第471回

出題)「石鹸で手を洗いましたか?」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [4]

2019年05月10日

●和文露訳要覧第470回

『和文露訳要覧』2-2-1-6項
ちなみにникогдаは過去、現在、未来の時制で使われるが、過去の時制では完了体と使われることはあまりなく、不完了体とともに用いられることが多い。未来の時制では例示的な用法で使われることが多く、完了体動詞未来形と共に使われることが多い。ни разуは過去の時制では完了体動詞過去形が一般的(ниが使われているということと関係があるのかもしれない)で、不完了体動詞過去形は経験の用法(3-1-7-1項)で使われることがある。ただ現在の時制では用いられず、完了体動詞未来形とは可能であるとは言え、一般的に未来の時制では用いられないと考えた方がよい。これは文字通り一度も~ないということで、時間軸の特定の一点を意識しているから否定の強調として完了体が出やすいのである。

出題)「多くの店で行列ができた」をロシア語にせよ。

Posted by SATOH at | Category : 和文露訳要覧 | コメントする・読む [7]