ロシアの映画・演劇・アニメ・音楽・バレエ・スポーツ・芸術の森
ロシア発、傑作との出会いはこの森から! 優れた作品が多いのに、日本に伝えられるのはほんの一部・・・(涙) 
みんなでお勧め作品やアーチストを伝え合い、たくさん見て、聞いて、感動を分かち合いましょう! 
ロシアンぴろしきトップへ ロシアなんでも掲示板へ 日露ペアの部屋 ひとことぼーど しりとり
[利用ガイド] [過去ログ] [ワード検索] [管理用]
はじめに「利用ガイド」をご覧いただき、注意事項をご了承いただいた上でご参加ください。

おなまえ
タイトル  

コメント
(迷惑投稿防止の為、英数字のみの書込はできません。)
アイコン→ [画像イメージ参照] 
削除キー (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
タイトル色
記事の色
No.7763 第2回ロシア映画祭in東京 投稿者:Katz - 2018/10/13(Sat) 18:18:26 [返信]  
昨年に続き、ロシアの最新の映画を紹介する「第2回ロシア映画祭in東京」が開催されます。

「底のないバッグ」(2017)
(原題「Мешок без дна」)
監督 ルスタム・ハムダモフ
出演 スヴェトラーナ・ニェモリャエヴァ
10月19日(金)18:30 渋谷・ユーロライブ

「不思議な少女ドミニカ」(2018)
(原題「Доминика」)
監督 オレグ・アゲイチェフ
出演 アンドレイ・チャドフ、スヴェトラーナ・ウスチノヴァ
10月20日(土)18:30 渋谷・ユーロライブ

「ピオニールの名の下に! 少年たちの最後の夏」(2017)
(原題「Частное пионерское 3. Привет, взрослая жизнь!」)
監督 アレクサンドル・カルピロフスキー
出演 セミョーン・トレスクノフ、イェゴール・クリナエフ
10月21日(日)18:30 渋谷・ユーロライブ

「短波放送」(2017)
(原題「Кроткие волны」)
監督 ミハイル・ドヴジェンコ
10月22日(月)18:30 麹町・いきいきプラザ一番町カスケードホール

「田舎の純情物語」(2017)
(原題「Жили-были」)
監督 エドゥアルド・パーリ
出演 フョードル・ドブロンラヴォフ、ロマン・マヂャノフ
「302ビス」(2017)短編映画・英語字幕
(原題「302БИС」)
10月23日(火)18:30 在日ロシア大使館付属学校コンサートホール

「グッピー」(2017)
(原題「Гупёшка」)
監督 ヴラッド・フルマン
出演 ネリー・ポポヴァ、エヴゲーニー・バラノフ
10月24日(水)18:30 渋谷・ユーロライブ

「天才バレエダンサーの皮肉な運命」(2016)
(原題「После тебя」)
監督 アンナ・マティソン
出演 セルゲイ・ベズルーコフ
10月25日(木)18:30 麹町・いきいきプラザ一番町カスケードホール

「天才バレエダンサーの皮肉な運命」は、2016年の第29回東京国際映画祭コンペティション部門で上映されました(>>7588)。

http://www.jic-web.co.jp/study/stay/event.html#kino
http://eurasiafilmfestival.net/russia/


No.7762 イリヤ・クブシノブ原画展 投稿者:Katz - 2018/10/13(Sat) 16:36:39 [返信]  
ロシア・ボルゴドンスク出身のロシア人イラストレーター、イリヤ・クブシノブの展覧会が開催中です。

イリヤ・クブシノブ原画展『リアル』
2018年9月29日(土)−11月4日(日)12:00-18:00
青山GoFa

http://www.gofa.co.jp/art/180929_Ilya/index.shtml


No.7761 ジョージア映画祭 投稿者:Katz - 2018/10/11(Thu) 18:19:46 [返信]  
今年で誕生110周年となるジョージア(グルジア)映画を紹介する『ジョージア映画祭』が岩波ホールで開催されます。
無声映画からソビエト時代の名作、現代の傑作まで、劇場未公開の14本、中・短編ドキュメンタリー4本、さらに没後100年の「放浪の画家ピロスマニ」を上映。

『ジョージア[グルジア]映画祭 コーカサスの風』
上映作品
「私のお祖母さん」(1929)
「スヴァネティの塩」(1930)
「ケトとコテ」(1948)
「大いなる緑の谷」(1967)
「少女デドゥナ」(1985)
「少年スサ」(2010)
「微笑んで」(2012)
「ブラインド・デート」(2013)
「他人の家」(2016)
「デデの愛」(2017)
「ヒブラ村」(2017)
「告白」(2017)
「陽の当たる町」(2017)
「あぶない母さん」(2017)
〇ピロスマニ没後100年追悼上映
「放浪の画家ピロスマニ」(1969)
〇中・短編ドキュメンタリー
「映像」(2010)
「メイダン 世界のへそ」(2004)
「ダンサー」(2014)
「西暦2015年」(2015)

このうち「ブラインド・デート」は第26回東京国際映画祭(2013年)コンペティション部門で、「陽の当たる町」はイメージフォーラムフェスティバル2017海外招待部門で上映されたことがあります。

2018年10月13日(土)〜26日(金)岩波ホール

https://www.iwanami-hall.com/movie/%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%a2%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%82%b8%e3%82%a2%e6%98%a0%e7%94%bb%e7%a5%ad%e3%80%80%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%82%b5%e3%82%b9%e3%81%ae%e9%a2%a8


No.7759 ロシア絵画の展覧会 投稿者:Katz - 2018/10/07(Sun) 22:28:18 [返信]  
ロシア絵画の本格的な展覧会は2012-13年に「レーピン展」が開かれて以来、久しくありませんでしたが、今秋立て続けに開催されます。

国立ロシア美術館所蔵『ロシア絵画の至宝展 夢、希望、愛−アイヴァゾフスキーからレーピンまで』
2018年10月7日(日)〜12月24日(月) 東京富士美術館(八王子)

サンクトペテルブルクの国立ロシア美術館所蔵の19世紀から20世紀初頭のロシア絵画の名品40点が展示されます。
主な展示品
〇アイヴァゾフスキー「第九の怒涛」(1850)
 日本では1977年の「ロシア美術館名作展」で初公開され、同年の「思い出のロシア三大国宝絵画展」、2003-04年の「第九の怒涛展」で展示されました。
〇レーピン「サトコ」(1876)
 ロシアの叙事詩の登場人物サトコを描いた大作。海底の王国を色鮮やかに描写。リムスキー=コルサコフ作曲のオペラにもなっています。
 小樽にあったペテルブルグ美術館で1996年に開催された「レーピン〜ロシアの心〜展」で展示されたことがありますが、東京に来るのは初めて。

http://www.fujibi.or.jp/exhibitions/profile-of-exhibitions/?exhibit_id=1201810071


No.7760 Re: ロシア絵画の展覧会 投稿者:Katz - 2018/10/07(Sun) 23:08:37
国立トレチャコフ美術館所蔵『ロマンティックロシア』

2018年11月23日(金)〜2019年1月27日(日)Bunkamuraザ・ミュージアム(渋谷)

モスクワの国立トレチャコフ美術館が所蔵するコレクションより、19世紀後半から20世紀初頭にかけてのロマンあふれる作品72点を展示。
主な展示品
〇クラムスコイ「忘れえぬ女」(1883)
 日本でも人気の作品。これまで「第2回ロシア・ソビエト国宝絵画展」(1976 東京、静岡)、「想い出のロシア三大国宝絵画展」(1977 東京)、「19世紀ロシア絵画展」(1990 茨城、北海道)、「?」(?年 新潟)、「女性美の500年展」(2001 東京、福岡、兵庫)、「国立トレチャコフ美術館展」(2009 東京、岩手、広島、福島)で展示され、今度が7回目の公開です。
〇クラムスコイ「月明かりの夜」(1880)
 こちらもクラムスコイの傑作。モデルは当時女子大生で、後にメンデレーエフの妻になる女性。日本では「トレチャコフ美術館名作展」(1978 東京、静岡)、「女性美の500年展」(2001 東京、福岡、兵庫)で展示されて以来、3回目。
〇シーシキン「正午、モスクワ郊外」(1869)
〇レヴィタン「樫の木」(1880)
〇コローヴィン「小舟にて」(1888)

http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/18_russia/
 



No.7758 「Buy me バイ・ミー」 投稿者:Katz - 2018/10/01(Mon) 14:45:44 [返信]  
ヒューマントラストシネマ渋谷で開催中の『WCC ワンダーナイト・シネマカーニバル2018』については、7739で紹介していますが、そのプログラムの1つ『WWC ホワット・ア・ワンダフル・シネマ』でロシア映画が上映されます。

「Buy me バイ・ミー」(2017 ロシア)
(原題「Купи меня」)
監督 ヴァディム・パールマン
出演 ユリヤ・フルィニナ、アンナ・アダモヴィッチ、スヴェトラーナ・ウスチノヴァ

若さと美貌を武器に富豪たちが集うセレブの世界に飛び込んだ3人の女性が、お金と幸せを求めて欲望に飲み込まれていくサスペンスドラマ。
監督のヴァディム・パールマンはウクライナ出身で現在はアメリカ国籍。これまでアメリカ映画「砂と霧の家」(2003)、「ダイアナの選択」(2008)を監督。
主演のユリヤ・フルィニナは「フューリアス 双剣の戦士」(2017)に出演。

2018年10月6日(土)〜12日(金) ヒューマントラストシネマ渋谷
上映時間は決定次第、ホームページで公開

https://ttcg.jp/human_shibuya/movie/0502100.html
https://ttcg.jp/human_shibuya/topics/2018/08162216_4332.html


No.7753 DVD発売情報 投稿者:Katz - 2018/09/24(Mon) 17:28:12 [返信]  
「フロンティア」(2017 ロシア)
(原題「Рубеж」)
監督 ドミトリー・チューリン
出演 パーヴェル・プリルチヌィー、クリスチーナ・ブロツカヤ

2018年9月28日(金)、アイコンエンタプライズより発売
(8月22日からTSUTAYA限定で先行レンタル)

金儲け主義のビジネスマンが第2次世界大戦中のレニングラードにタイムトリップするSF戦争アクション。
主演のパーヴェル・プリルチヌィーは「GAMERS ゲーマーズ」(2009)、「クローズ・デイ」(2013)に出演。

http://www.tc-ent.co.jp/products/detail/TCED-4173


No.7754 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2018/09/24(Mon) 17:39:14
「馬を放つ」(2017 キルギス・フランス・ドイツ・オランダ・日本)
(原題「Centaur」)
監督・出演 アクタン・アリム・クバト

2018年9月29日(土)、ビターズ・エンドより発売
(レンタルは9月5日から開始)

昨年の東京フィルメックスで上映(>>7672)、今年3月17日から岩波ホールほか全国で公開(>>7684)された作品。

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-10-45232152233


No.7756 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2018/09/24(Mon) 18:10:20
「パーフェクト・ワールド 世界の謎を解け」(2018 ロシア)
(原題「Черновик」)
監督 セルゲイ・モクリツキー
出演 ニキータ・ヴォルコフ、オリガ・ボロフスカヤ

2018年10月3日(水)、アット エンタテインメントより発売

『カリコレ2018』で今年7月31日から上映された作品(>>7736)。
若きゲームデザイナーが、突然誰も彼の存在を知らないパラレルワールドに入り込んでしまい、その世界の“税関”で働くことになるSF映画。でも世界の謎は解きません。
「ロシアン・スナイパー」(2015)の監督作で、同作に出演していたユリヤ・ペレシリド、エフゲーニー・ツィガーノフのほか、主人公の母役に「令嬢ターニャ」(1989)のエレーナ・ヤコヴレヴァが出演。

http://www.amazing-dc.jp/dvd/201810/dvd05.php


No.7757 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2018/09/24(Mon) 18:28:47
「デイ・アフターZ SEASON1」(2013 ロシア)DVDコレクターBOX
(原題「Выжить после」)
監督 ドゥシャン・グリゴロフ、アレクサンドル・ボグスラフスキー
出演 ガリーナ・ズヴャギンツェヴァ、エヴゲーニヤ・ローザノヴァ

2018年10月5日(金)、20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパンより発売
同日よりHuluでも配信開始

2013年からロシアのCTCで放映されたTVシリーズ。
禁断のウィルスによって美女だけがゾンビと化し、街を徘徊。地下室に閉じ込められた11人の若者は生き残れるか、というゾンビ・サバイバルドラマ。
オンライン動画配信サービスのHulu、20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント、BS日テレがタッグを組んで展開。
DVD BOXは、シーズン1の全12話を6枚組のDVDに収録。
今後、シーズン2、シーズン3も発売予定。
Huluでも配信、またBS日テレでは11月10日(土)から放映予定。10月6日(土)深夜には日本テレビの『Hulu傑作シアター』でシーズン1のダイジェストも放映予定。

http://www.foxjapan.com/day-after-z-s1#dvd
https://www.happyon.jp/the-day-after
公式サイトもできています。
https://video.foxjapan.com/tv/dayafterz/s1/


No.7748 ドリフのズンドコ節について 投稿者:Miso - 2018/09/10(Mon) 20:42:10 [返信]  
はじめまして、こんにちは。
話題がちょっと古いので、既出でしたらすみません…。

別々に見かけた、関連性のない2本の動画で
ドリフのズンドコ節が流れていたのですが、ロシアではポピュラーな曲なのでしょうか?
まわりにロシア事情に詳しい方がいないので、こちらの掲示板で質問させて頂きました。

【1】2012年12月のフィギュアスケートロシア選手権大会の
公開練習?の時に、
ドリフのズンドコ節が流れているものです。
https://m.youtube.com/watch?v=eb-jr_IkGJY&feature=youtu.be

【2】2006年のロシア映画「Изображая жертву」の冒頭で、
ドリフのズンドコ節が使用されています(0:30ごろ〜)
https://m.youtube.com/watch?v=Vf-Hf6lEHcI


No.7751 Re: ドリフのズンドコ節について 投稿者:める@監督は自宅軟禁 - 2018/09/14(Fri) 23:30:57
こんにちは。
自分もはっきりこうですとは云えないのでご参考までにですが、ポピュラーではないと思います。
映画公開時にロシアに居ましたが、この映画は一部の映画ファンの間で話題になり評価も高かったですが広く知られるほどではありませんでした。
監督は前衛的な舞台演出家として有名で、この映画もローマ国際映画祭で受賞しましたが皮肉が効いたコメディで、ウケるヒトにはめちゃウケだけど大ヒットして皆が観に行くような映画ではなかったです。
映画中に怪しい寿司バーの事件があったり主人公がこの曲をイヤホンで聴いていて踊ったりとかなり重きを置かれた採用でしたので印象的ですが皆が知っているという嬉しいような事にはならなかったはずです。
だいたいこんな曲を使う映画はエキセントリックで面白くて、娯楽大作のわけありませんよね(笑)
よく映画を観るうちの家族にも聞きましたが覚えていないと言っていました。
スケートに詳しくないのですみませんが、あれは曲掛け練習じゃない・・ですよね?誰か使っていたとは思えませんが;;;映画のサントラとか昔の話題曲のコンピから引用したものかも・・・

というわけで、あくまで私の意見ですが「ポピュラーな曲ではない」です。


No.7752 Re: ドリフのズンドコ節について 投稿者:Miso - 2018/09/23(Sun) 02:57:20
レスに気付くのが遅くなってすみません…。

貴重なご意見ありがとうございます(^^)

確かにこの映画、衆人ウケする感じではないですよね…。
(かいつまんで少し見てみたのですが、自分はちょっとついていけず…;)
映画だけならともかく【1】のフィギュアスケート動画でも見かけたので、もしや…と思って質問してみたのですが…、
ロシアで流行っていた訳ではなかったようですね。
逆にそうすると、たまたまロシア選手権の会場?で流れていたのがすごい偶然だな…と思いました(笑



No.7749 パンドラ記念特集 投稿者:Katz - 2018/09/13(Thu) 14:27:22 [返信]  
映画配給会社パンドラの創立31周年を記念して、新宿のK's cinemaで特集上映が行われますが、ロシア・ソビエト映画も6本プログラムに入っています。
パンドラはタルコフスキー、パラジャーノフ、ソクーロフ監督作品や「不思議惑星キン・ザ・ザ」などを配給した会社です。

『パンドラ創立31周年記念特集上映 時代とともに』
9月15日(土)〜10月12日(金) 新宿K's cinema

「エルミタージュ幻想」(2002 ロシア・ドイツ・日本)
 9月15日(土)14:50、22日(土)10:00、26日(水)14:30、10月5日(金)16:45
「花咲くころ」(2013 ジョージア・ドイツ・フランス)
 9月16日(日)10:00、28日(金)16:45、10月4日(木)12:15
「ざくろの色」(1969 ソ連)
 9月18日(火)16:45、30日(日)16:45
「日陽はしづかに発酵し…」(1988 ソ連)
 9月24日(月)14:30、28日(金)12:15
「アシク・ケリブ」(1988 ソ連)
 9月26日(水)16:45、30日(日)14:30
「ロシアン・エレジー」(1993 ロシア)
 9月28日(金)15:00、30日(日)12:15

10月6日(土)〜12日(日)の上映作品は未定。K's cinemaの公式サイトを参照してください。

http://www.ks-cinema.com/movie/pandora31/
http://www.pan-dora.co.jp/pandora31/#links


No.7747 「ヒトラーと戦った22日間」 投稿者:Katz - 2018/09/05(Wed) 14:55:27 [返信]  
>>7697で紹介していますが、映画「Sobibor」が「ヒトラーと戦った22日間」というタイトルで、9月8日からロードショー公開されます。

「ヒトラーと戦った22日間」(2018 ロシア・ドイツ・リトアニア・ポーランド)
(原題「Собибор」)
監督・主演 コンスタンチン・ハベンスキー
出演 クリストファー・ランバート、マリヤ・コジェヴニコワ

ソ連の軍人ペチェルスキーがソビボル絶滅収容所に移送されてから脱走を図るまでの緊迫した22日間を描いた実話に基づく作品。
ロシアの人気俳優コンスタンチン・ハベンスキーがペチェルスキーを演じるとともに、自ら監督・脚本を担当。

2018年9月8日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国公開。

http://www.finefilms.co.jp/sobibor/


No.7744 DVD発売情報 投稿者:Katz - 2018/08/27(Mon) 15:14:39 [返信]  
「ミスティック・フェイス」(2016 ロシア)
(原題「Затмение」)
監督 イヴァン・コルザイヤ
出演 アレクサンドル・ペトロフ、ディアナ・ポジャールスカヤ

2018年9月5日(水)、トランスワールドアソシエイツより発売

邪悪な魔術師の呪いに挑む闘いを描くダーク・ファンタジー。
主演のアレクサンドル・ペトロフは「アトラクション−制圧−」に出演していました。

http://www.twanet.jp/1438MF-shosai.html


No.7745 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2018/08/27(Mon) 15:28:55
「ラスト・スナイパー」(2016 ロシア)
(原題「Я-учитель」)
監督 セルゲイ・モクリツキー
出演 アレクサンドル・コフトゥネツ、フィリップ・ラインハルト、ユリヤ・ペレシリド

2018年9月5日(水)、ブロードウェイより発売

ナチス占領下のロシアで、1人の平凡な教師が愛する家族を守るために立ち向かう姿を描いた戦争ドラマ。
監督のセルゲイ・モクリツキーと主演女優のユリヤ・ペレシリドは「ロシアン・スナイパー」(2015)に続いてのコンビ。

https://net-broadway.com/wp/2018/07/25/bwd-3155/


No.7746 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2018/08/27(Mon) 15:47:55
「バトル・プレイヤー1」(2017 ロシア)
(原題「Цензор(センサー)」)
監督 コンスタンチン・シェレポフ
出演 ステパン・ベケトフ、パーヴェル・ミハイロフ

2018年9月5日(水)、アット エンタテインメントより発売

コンピューターゲームが盛んな近未来、VR(ヴァーチャル・リアリティ)世界に潜入して取り締まる国家機関“Ц課”の捜査官がVR世界で戦うことになるアクション・スリラー。
コンスタンチン・シェレポフ監督はこれが長編第1作。

http://www.amazing-dc.jp/dvd/201809/dvd04.php


No.7743 SSFF&ASIA2018 in 横浜 投稿者:Katz - 2018/08/06(Mon) 16:40:22 [返信]  
8月17日から19日まで横浜美術館で開催される『ショートショートフィルムフェスティバル in 横浜』でロシアのアニメ2本が上映されます。

〇2018年受賞プログラム2
「コトリのさえずり」(2018 ロシア)
(原題「Чик-чирик」)
監督 ジャンナ・ベクマンベトヴァ

CGアニメーション部門優秀賞を受賞(>>7724)

8月17日(金)19:00
8月18日(土)15:00

http://www.shortshorts.org/2018/yokohama/prg/ja/5014

〇キッズプログラム
「でんしゃの親子」(2016 ロシア)
(原題「Два трамвая」)
監督 スヴェトラーナ・アンドリアノワ

昨年12月の『ロシアシーズンズジャパン2017』クロージング映画上映会では「二台の路面電車」のタイトルで(>>7677)、今年6月の『熱海国際映画祭』では「トゥートラムス」のタイトルで上映されました(>>7731)。

8月18日(土)11:00
8月19日(日)11:00

http://www.shortshorts.org/2018/yokohama/prg/ja/5030

会場はいずれも横浜美術館レクチャーホール


No.7739 「コードネーム: リクイデーター」 投稿者:Katz - 2018/07/26(Thu) 18:12:04 [返信]  
配給会社がよりすぐりの作品を提供して激突する『WCC ワンダー・シネマカーニバル2018』が、ヒューマントラストシネマ渋谷で昨年に続いて開催されますが、そのプログラムの1つ「BBAD」(AYA PRO PRESENTS バリバリ・アクション・伝説)でロシア映画が上映されます。

「コードネーム: リクイデーター」(2017 ロシア)
(原題「Решение о ликвидации」)
監督 アレクサンドル・アラヴィン
出演 イーゴリ・ペトレンコ、アレクセイ・ヴェルトコフ、アレクセイ・シェフチェンコフ

2018年7月28日(土)〜8月16日(木)
上映時間は日によって変わるため、ヒューマントラストシネマ渋谷のホームページで確認してください。

残虐なテロ計画のために強力な武器を得ようとするテロ集団のリーダーと、FSB(ロシア連邦保安庁)との闘いを描いたアクション作品。
主演のイーゴリ・ペトレンコは「現代の英雄」(2006)や「VIKING 誇り高き戦士たち」(2016)に出演。アレクセイ・ヴェルトコフは「ホワイトタイガー ナチス極秘戦車・宿命の砲火」(2012)で主演。

https://ttcg.jp/human_shibuya/movie/0483100.html


No.7741 Re: 「コードネーム: リクイデーター」 投稿者:Katz - 2018/08/02(Thu) 14:57:49
上映日のうち、8月3日(金)〜14日(火)は休映だそうです。



No.7738 DVD発売情報 投稿者:Katz - 2018/07/18(Wed) 17:22:53 [返信]  
「ジャングル」(2012 ロシア)
(原題「Джунгли」)
監督 アレクサンドル・ヴォイチンスキー
出演 セルゲイ・スヴェトラコフ、ヴェーラ・ブレジネヴァ

喧嘩の絶えない夫婦がバカンスで行った秘境の島で、さらに喧嘩を繰り広げるアドベンチャー。
アレクサンドル・ヴォイチンスキー監督は「ナイトライダー」(2009)の監督(ドミトリー・キセリョフとの共同)。
ヴェーラ・ブレジネヴァはヴィアグラの元メンバー。

2018年7月20日(金)、トランスワールドアソシエイツより発売
レンタルはすでに2015年8月5日からTSUTAYA限定で開始していました。

http://ld-net.com/items/501/


No.7737 オールナイトでタルコフスキー 投稿者:Katz - 2018/07/13(Fri) 16:28:29 [返信]  
池袋の新文芸坐でタルコフスキー作品がオールナイト上映されます。

世界の映画作家vol.201『夏の夜のタルコフスキー』
「惑星ソラリス」(1972 ソ連)
「鏡」(1974 ソ連)
「ノスタルジア」(1983 イタリア・ソ連)
2018年7月14日(土)22:30〜翌5:40(予定)
池袋・新文芸坐

http://www.shin-bungeiza.com/allnight.html


No.7736 「パーフェクト・ワールド 世界の謎を解け」 投稿者:Katz - 2018/07/09(Mon) 15:37:17 [返信]  
今年で5年目を迎える真夏の祭典『カリテ・ファンタスティック! シネマコレクション2018』。
7月14日(土)から始まりますが、今回もロシア映画の上映があります。

「パーフェクト・ワールド 世界の謎を解け」(2018 ロシア)
(原題「Черновик(下書き)」)
監督 セルゲイ・モクリツキー
出演 ニキータ・ヴォルコフ、ユリヤ・ペレシリド

上映日時
7月31日(火)18:15
8月1日(水)13:00
8月2日(木)15:30
8月10日(金)9:30
8月18日(土)18:40
新宿シネマカリテ

8月19日(土)から9月1日(土)まで、青山シアターによるオンライン上映もあります。

「ナイト・ウォッチ」シリーズのセルゲイ・ルイヤネンコのSF小説を映画化。
若きコンピューターゲームデザイナーがパラレル・ワールドの謎に挑むSFアクション・ファンタジー。
監督のセルゲイ・モクリツキーは「ロシアン・スナイパー」(2015)の監督であり、この作品に出演していたユリヤ・ペレシリド、エフゲーニー・ツィガーノフも「パーフェクト・ワールド」に出演しています。
主演のニキータ・ヴォルコフは「バトルロイヤル」(2017)に出演していました。

http://qualite.musashino-k.jp/quali-colle2018/
【記事削除フォーム】
記事No 削除キー

- KENT & MakiMaki -


yy-nifty Ver3.22 by Season