ロシアの映画・演劇・アニメ・音楽・バレエ・スポーツ・芸術の森
ロシア発、傑作との出会いはこの森から! 優れた作品が多いのに、日本に伝えられるのはほんの一部・・・(涙) 
みんなでお勧め作品やアーチストを伝え合い、たくさん見て、聞いて、感動を分かち合いましょう! 
ロシアンぴろしきトップへ ロシアなんでも掲示板へ 日露ペアの部屋 ひとことぼーど しりとり
[利用ガイド] [過去ログ] [ワード検索] [管理用]
はじめに「利用ガイド」をご覧いただき、注意事項をご了承いただいた上でご参加ください。

おなまえ
タイトル  

コメント
(迷惑投稿防止の為、英数字のみの書込はできません。)
アイコン→ [画像イメージ参照] 
削除キー (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
タイトル色
記事の色
No.7657 DVD発売情報 投稿者:Katz - 2017/08/24(Thu) 09:07:30 [返信]  
「アイスブレイカー 超巨大氷山崩落」(2016 ロシア)
(原題「Ледокол」)
監督 ニコライ・ホメリキ
出演 ピョートル・フョードロフ、セルゲイ・プスケパリス

2017年9月2日(土)、アット エンタテインメントより発売

DVD発売前の7月13日にWOWOWで「ジャパンプレミア」として放映されました。
1985年、南極でロシアの砕氷船が巨大な氷山に阻まれ、133日間身動きができなくなった実際の事件を基に映画化された作品。
主演のピョートル・フョードロフは「プリズナー・オブ・パワー」(2008)や「このサイト、マジでヤバイ」(2013)に出演。セルゲイ・プスケパリスは「夏の終止符」(2010)でベルリン国際映画祭で男優賞を受賞した俳優。

http://www.amazing-dc.jp/dvd/201709/dvd05.php


No.7658 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2017/08/24(Thu) 09:13:09
「スパルタ」(2016 ロシア)
(原題「Спарта」)
監督・出演 ニコライ・クドラショフ
出演 デニス・ニキフォロフ、ナタリヤ・ヴラソヴァ

2017年9月2日(土)、ニューセレクトより発売

スパルタとは、全長10mの変型リングで繰り広げられる新しい格闘技。
デニス・ニキフォロフは「限界戦線」(2006)や「ナイト・スワローズ」(2012)などに出演。ナタリヤ・ヴラソヴァはシンガーソングライター。

http://www.albatros-film.com/archives/9727


No.7648 DVD発売情報 投稿者:Katz - 2017/07/23(Sun) 14:02:46 [返信]  
「ファイナル・デッドサイン 死の刻印」(2013 ウクライナ)
(原題「ТiНi Незабутих предкiв」、露題「Тени незабытых предков」)
監督 リュボミール・レヴィツキー
出演 ドミトリー・ストゥプカ、ヴラジスラフ・ニキチュク、アレーナ・ムシエンコ

2017年7月28日(金)、エクリプスより発売

発売元のホームページでは、「ファイナル・デッド」シリーズの流れを汲む、と紹介されていますが、ティーンエイジャー主役の連続異常死ホラーという共通点があるだけで、シリーズの続編というわけではありません。
むしろセルゲイ・パラジャーノフ監督の「火の馬」(1964)の原題「ТiНi забутих предкiв(忘れられた祖先の影)」をもじっています。
主演のドミトリー・ストゥプカは「タイムソルジャー」(2010)に出演していました。

http://www.eclipse-movie.co.jp/title/unforgottenshadows.html


No.7650 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2017/07/23(Sun) 14:38:11
「ナイト・ガーディアンズ」(2016 ロシア)
(原題「Ночные стражи」)
監督 エミリス・ヴェリヴィス
出演 イヴァン・ヤンコフスキー、レオニード・ヤルモリニク、リュボーフィ・アクショーノヴァ

2017年8月2日(水)、アット エンタテインメントより発売

DVD発売前の今年6月15日にWOWOWで「WOWOWジャパンプレミア」として放映されました。
平凡な配達員の青年が、ヴァンパイヤの王女に恋したばかりに、魔界のグールたちとの戦いに巻き込まれるダークファンタジーアクション。
主演のイヴァン・ヤンコフスキーは1990年モスクワ生まれ。父は「ソード・ハンド 剣の拳」(2006)の監督のフィリップ・ヤンコフスキー、祖父は「おろしや国酔夢譚」(1992)の名優オレグ・ヤンコフスキー。
レオニード・ヤルモリニクは「ミッション・イン・モスクワ」(2006)、「神々のたそがれ」(2013)などに出演していました。

http://www.amazing-dc.jp/dvd/201708/dvd05.php


No.7651 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2017/07/23(Sun) 15:03:08
「サマー・ヴェンデッタ」(2016 フィンランド・エストニア)
(原題「Bodom」)
監督 タネリ・ムストネン
出演 ネリー・ハースト=ジー、ミモサ・ヴィッラモ

2017年8月2日(水)、ニューセレクトより発売

2016年11月に開催された『フィンランド映画祭2016』で、「ボドム」のタイトルで上映。
ヘルシンキの西にあるボドム湖で1960年夏に起きた未解決の殺人事件。事件を再現しようとキャンプにやって来た4人の若者が殺されていくスリラー。
ミモサ・ヴィッラモはこの作品で、ハリウッドの映画祭「スクリームフェスト」で2016年最優秀女優賞を受賞しました。

http://www.albatros-film.com/archives/9659


No.7653 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2017/07/30(Sun) 09:43:00
「皆さま、ごきげんよう」(2015 フランス・ジョージア)
(原題「Chant d'hiver」)
監督 オタール・イオセリアーニ
出演 リュファス、アミラン・アミラナシヴィリ

2017年7月29日(土)、ミッドシップより発売

2016年12月17日から岩波ホールほか全国でロードショー公開された作品。
オタール・イオセリアーニが監督のほか、脚本、編集、出演もしています。

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-10-4523215222006


No.7654 Re: DVD発売情報 投稿者:サトウ - 2017/08/14(Mon) 18:37:26
ご情報ありがとうございます。

https://shoulderbagkizi.wordpress.com/


No.7652 NHK.FM『現代の音楽』 日本の秀作シリーズ : 入野義朗  投稿者:める@浦潮広報係 - 2017/07/29(Sat) 18:19:36 [返信]  
作曲家、西村朗氏の分かりやすい解説で、現代音楽の魅力を紹介するNHK・FMの『現代の音楽』
7月30日は旧ソ連・ウラジオストク生まれの作曲家、入野義朗(いりのよしろう)氏の特集番組が放送されます。
ご興味のある方は是非お聴きになってみて下さい。

7月30日(日曜) 午前8時10分〜 午前9時00分
『現代の音楽』日本の秀作シリーズ: 入野義朗
http://www4.nhk.or.jp/P446/

●「シンフォニエッタ」/入野 義朗:作曲
(管弦楽)オーケストラ・ニッポニカ、(指揮)本名 徹次(16分05秒)

●「弦楽四重奏曲第2番から 第1楽章、第3楽章」/入野 義朗:作曲
(バイオリン)安田 明子、(バイオリン)戸澤 哲夫、(ビオラ)斉藤 和久、(チェロ)安田 謙一郎(5分30秒)

●「四大」/入野 義朗:作曲
(尺八・篠笛)三橋 貴風、(二十絃筝)吉村 七重、(十七絃筝)宮越 圭子、(三絃)徳野 礼子(18分55秒)

---------------------------------------------------
戦後を代表する音楽家のひとり、入野義朗氏は、当時の貿易会社「鈴木商店」の責任者だった父親の仕事の関係で、1921年、ウラジオストクに生まれました。
6歳のときまで家族とウラジオストクで生活していましたがその後日本に帰国。
銀行マンを経て作曲家の道を歩み始めた氏は毎日音楽賞、イタリア賞など数多くの受賞作品を手がけるとともに、桐朋学園音楽科の設立にも尽力、さらに日本現代音楽協会の会長をつとめるなど名実ともに日本の戦後音楽界を代表する作曲家になっていきました。

日本でも「浦塩会」という、当時ウラジオストクで生活をともにした日本人の親睦会が設立され、仲間たちとピロシキやペリメニなどのロシア料理を楽しんではロシアでの生活を懐かしんだそうです。
生まれ故郷であるウラジオストクの地を再び踏むことを熱望し続けましたが叶うこと無く1980年に他界。
思いを受け継いだ妻の禮子さんが、ウラジオストクをはじめて訪れたのはソ連崩壊前の1990年でしたが、生家の現存がわかったのは2008年、翌2009年に日本とロシアの音楽仲間が生家の前で初めてコンサートを開きました。
ヒュンダイホテルのすぐ裏手にあるその建物には、現在入野氏の銘板が設置されています。


No.7647 ロシア映画上映情報 投稿者:Katz - 2017/07/08(Sat) 16:54:23 [返信]  
DVDスルーになるようなマイナーな映画を劇場上映してくれる『カリコレ』。
今年のプログラムにもロシア映画3本が入っています。

『カリテ・ファンタスティック! シネマコレクション2017』
2017年7月15日(土)〜8月18日(金) 新宿シネマカリテ
http://qualite.musashino-k.jp/quali-colle2017/

◎「パトリオット・ウォー 〜ナチス戦車部隊に挑んだ28人〜」(2016 ロシア)
(原題「28 Панфиловцев(パンフィーロフ隊の28人)」)
監督 キム・ドルジニン、アンドレイ・シャリオパ
出演 アレクサンドル・ウスチュゴフ、ヤコフ・クチェレフスキー
上映日 7月15日(土)18:30、17日(月・祝)13:00、18日(火)18:30、20日(木)21:00

1941年秋、カザフスタン人を中心としたパンフィーロフ師団の28人が、犠牲をいとわずドイツ軍の戦車部隊の進撃を阻止した話はロシアでは有名で、どこの戦争博物館でも紹介されています。
その英雄伝説を映画化。

◎「バタリオン ロシア婦人決死隊VSドイツ軍」(2015 ロシア)
(原題「БатальонЪ(大隊)」)
監督 ドミトリー・メスヒエフ
出演 マリヤ・アロノヴァ、マリヤ・コジェーヴニコヴァ
上映日 7月18日(火)10:00、25日(火)18:45、29日(土)13:30、31日(月)10:00

こちらは第1次世界大戦時の実話。対ドイツ軍の最前線に送られた女性部隊の激戦を描いたドラマ。
マリヤ・コジェーヴニコヴァはこの作品で、2015年の金鷲賞助演女優賞を受賞。

◎「アトラクション−制圧−」(2017 ロシア)
(原題「Притяжение(引力)」)
監督 フョードル・ボンダルチュク
出演 イリーナ・スタルシェンバウム、アレクサンドル・ペトロフ、オレグ・メンシコフ
上映日 8月8日(火)12:30、15日(火)18:30、16日(水)15:30

「アフガン」(2005)、「プリズナー・オブ・パワー 囚われの惑星」(2008)のフョードル・ボンダルチュク監督によるSF超大作。
「太陽に灼かれて」(1994)などの名優オレグ・メンシコフが出演。


No.7646 DVD発売情報 投稿者:Katz - 2017/06/24(Sat) 17:02:24 [返信]  
「フライト・クルー」(2016 ロシア)
(原題「Экипаж」)
監督 ニコライ・レベヂェフ
出演 ダニーラ・コズロフスキー、ウラジーミル・マシコフ、アグネ・グルダイト

2017年7月5日(水)、インターフィルムより発売

『未体験ゾーンの映画たち2017』で上映された航空パニック映画(>>7611)。
「デジタルスクリーン」でも配信されていました(>>7635)。

http://www.amazing-dc.jp/dvd/201707/dvd04.php


No.7628 ロシア映画配信 投稿者:Katz - 2017/04/09(Sun) 16:07:06 [返信]  
オンライン上の映画館「デジタルスクリーン」が3月29日から始まりました。
日本未公開の世界各国の映画を上映していくそうですが、スタート時の特集として「ロシア映画特集」が組まれています。
うれしいことに、戦争映画やアクション映画ではなく、これまでDVDでも発売されていないコメディー、ラブストーリー、青春映画がラインナップされています。

作品によりますが、配信は約2カ月、料金は1500円。
オープニングキャンペーンとして5月8日までに会員登録すると6ポイントがプレゼンtされ、作品1本無料かポップコーンと交換できます。

「ロシア映画特集」の作品

◎「カクテルナイトフィーバー〜シェイカーより愛をこめて〜」(2015 ロシア)
(原題「Бармен」)
監督 ディナ・トゥルマノヴァ
出演 ヴィターリー・ゴグンスキー、ユリヤ・パルシュタ

ディナ・トゥルマノヴァ監督はこれがデビュー作。
主演のヴィターリー・ゴグンスキーは「ストームゲート」(DVD)に出ていました。

◎「このサイト、マジでヤバイ」(2013 ロシア)
(原題「Одноклассники.ru: наCLICKай удачу」)
監督 パヴェル・フヂャコフ
出演 ピョートル・フョードロフ、フョードル・ボンダルチュク

主演のピョートル・フョードロフは「プリズナー・オブ・パワー」(2008)に出演。
その監督のフョードル・ボンダルチュクとこの映画で共演。
元ブレスチャーシエのジャンナ・フリスケも出演しています。

◎「イエス アンド イエス」(2014 ロシア)
(原題「Да и Да」)
監督 ヴァレリヤ・ガイ・ゲルマニカ
出演 アグニーヤ・クズネツォヴァ、アレクサンドル・ゴルチリン

2014年の第36回モスクワ国際映画祭で監督賞を受賞した作品。
主演のアグニーヤ・クズネツォヴァは、アレクセイ・バラバノフ監督の衝撃作「アフガン発・貨物200便」(2007)で体当たり演技を見せた女優。

以上の3作は5月23日まで公開


No.7629 Re: ロシア映画配信 投稿者:Katz - 2017/04/09(Sun) 16:33:15
4月5日から5月30日まで公開されるのが次の3作品

◎「1週間で理想の花ムコを見つける方法」(2015 ロシア)
(原題「Срочно выйду замуж!」)
監督 セルゲイ・チェカロフ
出演 ユリヤ・コヴァルチュク、アレクセイ・チュマコフ

主演のユリヤ・コヴァルチュクは元ブレスチャーシエの歌手。夫のアレクセイ・チュマコフも歌手。つまりこの映画では夫婦で共演しています。

◎「ヒートオーバー!」(2006 ロシア)
(原題「Жара」)
監督 レゾ・ギギネイシュヴィリ
出演 アレクセイ・チャドフ、コンスタンチン・クリュコフ、アルトゥール・スモリャニノフ

出演の3人は「アフガン」(DVD)に続いての共演です。
アレクセイ・チャドフは「ナイト・ウォッチ」(2004)シリーズや「ストリート・レーサー」(2008)に出演。

◎「白くまエルカと魔法のトンネル」(2007 ロシア)
(原題「Элька」)
監督 ウラジーミル・サコフ
声の出演 ラリサ・ブローフマン、オルガ・ショロホヴァ

サイトには2014年とありますが、正しくは2007年の作品です。
ラリサ・ブローフマンは中村誠監督版「チェブラーシカ」(2010)でチェブラーシカの声をあてた声優さんです。

今後、「罪と罰」(2007)や「ヴェラの祈り」(2014)も公開されるようです。

https://digitalscreen.jp/


No.7635 Re: ロシア映画配信 投稿者:Katz - 2017/05/10(Wed) 17:18:51
5月3日から次の映画の配信が始まりました。

◎「フライト・クルー」(2016 ロシア)
(原題「Экипаж」)
監督 ニコライ・レベヂェフ
出演 ダニーラ・コズロフスキー、ウラジーミル・マシコフ、アグネ・グルダイト

>>7611で紹介していますが、『未体験ゾーンの映画たち2017』で上映された航空パニック映画。
ダニーラ・コズロフスキーは今年2月、サンクトペテルブルク国立マールイ・ドラマ劇場の公演で来日しました。
6月6日まで配信。

オープニングキャンペーンは8月31日まで延長されました。


No.7645 Re: ロシア映画配信 投稿者:Katz - 2017/06/24(Sat) 16:52:19
6月のロシア映画の配信は次の3作です。

◎「罪と罰」(2007 ロシア)
(原題「Преступление и наказание」)
監督 ドミトリー・スヴェトザロフ
出演 ウラジーミル・コシェヴォイ、ポリーナ・フィロネンコ

8回のTVドラマシリーズ。ポリーナ・フィロネンコは大学生の時にソーニャ役に抜擢。アンドレイ・パーニンやエレーナ・ヤコヴレヴァといった名優が脇を固めています。
第1話は無料。第2〜8話は各500円。

◎「レミニセンティア」(2016 日本)
(露題「Реминисценция(かすかな記憶)」)
監督 井上 雅貴
出演 アレクサンドル・ツィルコフ

日本映画ですが、ロシアで撮られたSF作品。
2016年11月に渋谷・ユーロスペースで公開。

◎「ヴェラの祈り」(2007 ロシア)
(原題「Изгнание(追放)」)
監督 アンドレイ・ズビャギンツェフ
出演 コンスタンチン・ラヴロネンコ、マリア・ボネヴィー

2014年12月、渋谷・ユーロスペースで公開された作品(>>7462)。

「レミニセンティア」は6月7日から27日まで、「罪と罰」第1話は6月7日から、第2〜8話は6月14日から8月8日まで、「ヴェラの祈り」は6月28日から8月22日まで配信。


No.7644 「ふたりの旅路」 投稿者:Katz - 2017/06/24(Sat) 15:56:22 [返信]  
初のラトビア・日本合作映画が今日から公開されました。

「ふたりの旅路」(2017 ラトビア・日本)
監督 マーリス・マルティンソーンス
出演 桃井かおり、イッセー尾形

2017年6月24日(土)より、渋谷・ユーロスペース、丸の内TOEIで上映開始。順次全国で公開。

ラトビア出身のマーリス・マルティンソーンス監督は、桃井かおりを主演にこれまで2本の映画を撮っています。
「雨夜 香港コンフィデンシャル」(2010 ラトビア・香港)は、「大阪アジアン映画祭201」や「EUフィルムデーズ2011」で上映。
「Oki(沖)」(2014 ラトビア・アメリカ)は今年の「EUフィルムデーズ2017」で上映されました。

https://www.futarimovie.com/



No.7643 バルト映画上映情報 投稿者:Katz - 2017/05/24(Wed) 14:33:46 [返信]  
5月26日(金)から始まる『EUフィルムデーズ2017』で、今回もバルト3国の映画が上映されます。

〇「いつまでも一緒に」(2016 リトアニア・ルーマニア)
(原題「Amzinai Kartu」)
監督 リナ・ルジーテ

東京 5月27日(土)16:30、6月6日(火)15:00
京都 6月3日(土)16:00、6月15日(木)18:30

〇「お母さん」(2016 エストニア)
(原題「EMA」)
監督 カドリ・コーサール

東京 6月9日(金)19:00、6月11日(日)10:30
京都 6月7日(水)18:30、6月8日(木)13:30

〇『ラトビアのショートアニメ特集』

1.「タイガー」(2010) 監督 ヤーニス・ツィメルマニス
2.「新種の発見」(2008) 監督 エーヴァルデゥス・ラーツィス
3.「子豚の冒険」(2010) 監督 ダッツェ・リードゥゼ
4.「ミノタウルス」(2016) 監督 カーリス・ヴィトルス
5.「テディ・ベア」(2007) 監督 ニルス・スカパーンス
6.「魔法使いのボタン」(2006) 監督 ニルス・スカパーンス
7.「素晴らしい1日」(2010) 監督 ニルス・スカパーンス

東京 6月13日(火)15:00、6月18日(日)11:00
京都 6月4日(日)13:30、6月6日(火)13:30

特別プログラム
「OKI(沖)/Oki- In the Middle of the Ocean」(2014 ラトビア・アメリカ)
監督 マリス・マルティンソンス
出演 桃井かおり

東京 6月22日(木)19:00
京都 6月17日(土)11:00

東京会場は東京国立近代美術館フィルムセンター、京都会場は京都府京都文化博物館

http://eufilmdays.jp/ja/


No.7638 DVD発売情報 投稿者:Katz - 2017/05/22(Mon) 18:50:12 [返信]  
『ユーリー・ノルシュテイン作品集』2K修復版(1968-1979 ソ連)
監督 ユーリー・ノルシュテイン
収録作品「25日・最初の日」(1968)、「ケルジェネツの戦い」(1971)、「キツネとウサギ」(1973)、「アオサギとツル」(1974)、「霧の中のハリネズミ」(1975)、「話の話」(1979)

2017年5月26日(金)、IMAGICA TVより発売
ブルーレイも同時発売

2K修復版は昨年12月から全国で劇場公開されましたが(>>7608)、今回のブルーレイ&DVD化に当たり、さらなるグレーディング(色調整)を敢行。
特典映像やブックレットなどの封入特典も満載。

http://www.imagica-bs.com/cinefil/norstein.html


No.7639 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2017/05/22(Mon) 18:59:57
「グラウンドブレイク 都市壊滅」(2016 アルメニア・ロシア)
(原題「Землетрясение」)
監督 サリク・アンドレアシャン
出演 コンスタンチン・ラヴロネンコ、マリヤ・ミローノヴァ

2017年6月2日(金)、アット エンタテインメントより発売

アルメニアに大地震は発生。実話をベースにした重厚なドラマ。
サリク・アンドレアシャン監督はアルメニア出身で、劇場公開されたアメリカ映画「クライム・スピード」でハリウッド・デビュー。
コンスタンチン・ラヴロネンコは劇場公開作の「父、帰る」(2003)、「ヴェラの祈り」(2007)の主演俳優。

http://www.amazing-dc.jp/dvd/201706/dvd06.php


No.7640 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2017/05/22(Mon) 19:05:20
「太陽の下で -真実の北朝鮮-」(2015 チェコ・ロシア・ドイツ・ラトビア・北朝鮮)
(露題「В лучах солнца」)
監督 ヴィターリー・マンスキー

2017年6月7日(水)、ハークより発売

今年1月から全国で劇場公開されたドキュメンタリー(>>7610)。

http://bd-dvd.sonypictures.jp/fr/fr/displayGoodsDetail.do?goodsCode=HKDD-81081


No.7634 グルジア映画上映情報 投稿者:Katz - 2017/04/27(Thu) 17:56:53 [返信]  
4月29日から始まる『イメージフォーラム・フェスティバル2017』。
今年はグルジアのドキュメンタリー映画がプログラムに入っています。

ニューフィルム・インターナショナル【海外招待部門】
「陽の当たる町」(2017 グルジア)
監督 ラティ・オネリ

5月4日(木)11:00
5月6日(土)21:15
渋谷・シアター・イメージフォーラム

京都、福岡、名古屋でも上映されます。

http://www.imageforumfestival.com/2017/
http://www.imageforumfestival.com/2017/program_U


No.7630 DVD発売情報 投稿者:Katz - 2017/04/22(Sat) 16:12:02 [返信]  
「ドラゴン・キングダム〜魔法の森と水晶の秘密〜」(2016 ドイツ・ウクライナ)
(露題「Никита Кожемяка(なめし皮のニキータ)」)
監督 マヌク・デポヤン
声の出演 松村沙友理(乃木坂46)

2017年4月26日(水)、チャンス インより発売

ウクライナの作家アントン・シヤニカの童話「なめし皮のニキータ」を原作としたアニメ。
もともとはスラブ民話に「なめし皮のニキータ」という英雄譚があります。
ウクライナで初の長編3DCGアニメ。

http://chance-in.com/dragonkingdom/


No.7631 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2017/04/22(Sat) 16:41:34
「ロシアン・ブレイカーズ」(2013 ロシア)
(原題「Соловей - Разбойник」)
監督 エゴール・バラノフ
出演 イヴァン・オフロブィチン、オクサーナ・ファンデラ

2017年5月2日(火)、竹書房より発売

強盗の末裔ナイチンゲールが活躍するアクション映画。
エゴール・バラノフ監督が「愛の囚人」(>>7555)の前に撮った作品。
主演のイヴァン・オフロブィスチンが脚本も書いています。いまデジタルスクリーンで配信中の「カクテルナイトフィーバー」で謎のバーテンダー役として出演。

http://www.takeshobo.co.jp/book_d/shohin/A315001


No.7632 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2017/04/22(Sat) 17:00:36
「みかんの丘」(2013 エストニア・ジョージア)
(原題「Mandariinid」)
監督 ザザ・ウルシャゼ
出演 レムビット・ウルフサク、エルモ・ニュガネン

2017年5月3日(水)、ハークより発売

EUフィルムデーズ2015で「タンジェリン」のタイトルで上映され、2016年9月から岩波ホールで公開された作品(>>7582)。
アブハジア紛争の不条理を描いた傑作。

http://visual.ponycanyon.co.jp/short/sakuhin/PCBE000055598/?REF=VISUAL


No.7633 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2017/04/22(Sat) 17:16:04
「とうもろこしの島」(2014 ジョージア・ドイツ・フランス・チェコ・カザフスタン・ハンガリー)
(原題「Simindis Kundzuli」)
監督 ギオルギ・オヴァシュヴィリ
出演 イリアス・サルマン、マリアム・ブトゥリシュヴィリ

2017年5月3日(水)、ハークより発売

第27回東京国際映画祭ワールド・フォーカスで「コーン・アイランド」のタイトルで上映され、2016年9月に上の「みかんの丘」と同時に公開された作品。
この映画もアブハジア紛争の愚かさを描いています。
2014年のカルロヴィ・ヴァリ国際映画祭でグランプリを受賞。

http://visual.ponycanyon.co.jp/short/sakuhin/PCBE000055599/?REF=VISUAL


No.7626 ロシア映画上映情報 投稿者:Katz - 2017/03/31(Fri) 14:35:44 [返信]  
>>7618でも紹介していますが、「ハードコア」が明日から上映されます。

◎「ハードコア」(2016 ロシア・アメリカ)
(原題「Хардкор」)
監督 イリヤ・ナイシュラー
出演 ダニーラ・コズロフスキー

2017年4月1日より、新宿バルト9ほか全国ロードショー

世界初の全編FPS(1人称視点)によるアクション映画。
ダニーラ・コズロフスキーは、先月サンクトペテルブルクマールイドラマ劇場の公演で来日したばかり。
「フライト・クルー」(>>7611)にも出演していました。

http://hardcore-eiga.com/


No.7627 Re: ロシア映画上映情報 投稿者:Katz - 2017/03/31(Fri) 15:27:42
ロシア映画ではありませんが、現在六本木の森アーツセンターギャラリーで開催中の「大エルミタージュ美術館展」に合わせて、ドキュメンタリー映画が上映されます。

◎「エルミタージュ美術館 美を守る宮殿」(2014 イギリス)
(原題「Hermitage Revealed」)
監督 マージー・キンモンス
出演 ミハイル・ピオトロフスキー館長、建築家レム・コールハース

2017年4月29日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショー

http://www.finefilms.co.jp/hermitage/


No.7623 DVD発売情報 投稿者:Katz - 2017/03/29(Wed) 11:49:50 [返信]  
「ドストエフスキーの悪霊」(2014 ロシア)
(原題「Бесы」)
監督 ウラジーミル・ホチネンコ
出演 マクシム・マトヴェーエフ、アントン・シャギン

2017年3月31日(金)、IVCより発売

ロシアテレビで2014年に60分×4回にわたって放映されたドラマシリーズ。日本版DVDは2枚組。
ウラジーミル・ホチネンコ監督は、「72M」(2003)の監督。
主演のマクシム・マトヴェーエフは1982年カリーニングラード州生まれ。チェーホフ記念モスクワ芸術座所属。
「オーガストウォーズ」(2012)に出演。「タイム・ハンターズ」(DVDのみ)にも出ています。

http://www.ivc-shop.com/shopdetail/000000001577/029/Y/page2/recommend/
http://www.ivc-tokyo.co.jp/daemon/


No.7624 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2017/03/29(Wed) 13:12:50
「ドストエフスキーの悪霊」DVD発売に合わせて、ドストエフスキー原作ドラマのDVDが値段を下げて再発売されます。

「カラマーゾフの兄弟」(2008 ロシア)
(原題「Братья Карамазовы」)
(2010年11月26日初版発売)

http://www.ivc-shop.com/shopdetail/000000001575/029/Y/page2/recommend/

「罪と罰」(2007 ロシア)
(原題「Преступление и наказание」)
(2011年2月25日初版発売)

http://www.ivc-shop.com/shopdetail/000000001576/029/Y/page2/recommend/

どちらも2017年3月31日(金)、IVCより発売


No.7625 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2017/03/29(Wed) 13:25:24
「ヴァーサス」(2016 ロシア)
(原題「Молот(ハンマー)」)
監督 ヌルベク・エゲン
出演 アレクセイ・チャドフ、オクサーナ・アキンシナ

2017年4月7日(金)、トランスフォーマーより発売

主演のアレクセイ・チャドフは「ナイト・ウォッチ」シリーズ、「ストリート・レーサー」(2008)などに出演。オクサーナ・アキンシナは「ミッション・イン・モスクワ」(2006)などのロシア映画のほか、「リリア 4-ever」(2002)「ボーン・スプレマシー」(2004)など欧米の映画にも出演。

http://transformer.co.jp/videogram/2017/04/tmss-361/


No.7620 DVD発売情報 投稿者:Katz - 2017/02/23(Thu) 14:59:45 [返信]  
「放浪の画家 ピロスマニ」(1969 ソ連)
(露題「Пиросмани」)
監督 ギオルギ・シェンゲラヤ
出演 アフタンジル・ヴァラジ

2017年2月24日(金)、IVCより発売
ブルーレイも同時発売

2015年11月に岩波ホールでリバイバル上映(>>7520)されたデジタルリマスター、グルジア語オリジナル版がDVD・ブルーレイ化。

http://www.ivc-shop.com/shopdetail/000000001571
http://www.ivc-shop.com/shopdetail/000000001570


No.7622 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2017/02/23(Thu) 16:16:32
「持たざるものが全てを奪う/HACKER」(2015 アメリカ・タイ・カザフスタン・香港・カナダ)
(原題「Hacker」)
監督 アカン・サタイエフ
出演 カラン・マッコーリフ、ロレイン・ニコルソン

2017年3月3日(金)、インターフィルムより発売

ヒューマントラストシネマ渋谷とシネ・リーブル梅田で開催中の「未体験ゾーンの映画たち2017」で、1月10日から上映された作品。
公式サイトにはアメリカ映画と紹介されているが、IMDbによるとカザフスタンを含めた合作映画。
アカン・サタイエフ監督はカザフスタンの監督で、これまで「狼の追撃」(2011)、「ダイダロス 希望の大地」(2012)がDVD化されている。

http://www.amazing-dc.jp/dvd/201703/dvd11.php


No.7618 2017年公開の映画 投稿者:Katz - 2017/02/11(Sat) 17:18:56 [返信]  
各配給会社の2017年のラインナップがそろいました。
今のところロシア映画は、次の合作映画1本だけです。

◎「ハードコア」(2016 ロシア・アメリカ)
(原題「Хардкор」)
監督 イリヤ・ナイシュラー
出演 ダニーラ・コズロフスキー

2017年4月1日より、新宿バルト9ほか全国ロードショー

全編1人称視点によるアクションで、ゲームのような映像。
イリヤ・ナイシュラー監督は、ミュージックビデオが評判になり、この映画は長編第1作。
ダニーラ・コズロフスキーは、「フライト・クルー」(>>7611)で紹介していますが、いま旬の若手人気俳優。

http://hardcore-eiga.com/


ロシア映画ではありませんが、ロシア人が出ている映画は次の通り。

◎「ライカ/LAIKA」
監督 今関あきよし
出演 クセーニヤ・アリストラートワ

2017年春公開予定

ベラルーシで「カリーナの林檎〜チェルノブイリの森〜」、ウクライナで「クレヴァニ、愛のトンネル」を撮った今関あきよし監督が、モスクワで全編ロケした最新作。
オーディションで選ばれたクセーニヤ・アリストラートワは1992年生まれの新進女優で、2016年に国立演劇大学を卒業したばかり。

◎「ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣」(2016 イギリス・アメリカ)
監督 スティーヴン・カンター
出演 セルゲイ・ポルーニン、イーゴリ・ゼレンスキー

2017年7月、渋谷ル・シネマほか順次全国公開

セルゲイ・ポルーニンは1989年ウクライナ生まれのバレエダンサー。19歳で英ロイヤル・バレエの史上最年少のプリンシパルになりながら、その2年後に電撃退団。
マリインスキー劇場バレエの元プリンシパルで、モスクワ音楽劇場とノヴォシビルスク劇場バレエの芸術監督を兼任していたイーゴリ・ゼレンスキーに招かれ、両方の劇場のプリンシパルになりました。


No.7619 Re: 2017年公開の映画 投稿者:Katz - 2017/02/11(Sat) 17:36:57
続き
◎「パリ・オペラ座 夢を継ぐ者たち」(2016 フランス)
監督 マレーネ・イヨネスコ
出演 ウリヤナ・ロパートキナ

2017年7月 渋谷ル・シネマほか全国ロードショー

パリ・オペラ座の舞台裏に迫るドキュメンタリー。
ウリヤナ・ロパートキナはマリインスキー劇場バレエのプリンシパルダンサー。
マレーネ・イヨネスコ監督は、「ロパートキナ 孤高の白鳥」(2014)の監督。

◎「Iron Sky: The Coming Race(原題)」(2017 フィンランド・ドイツ・ベルギー)
監督 ティモ・ヴオレンソラ
出演 ウラジーミル・ブルラコフ

2017年公開日未定

地球の裏でナチス残党が地球侵略計画を進めていたというコメディー映画「アイアン・スカイ」(2012)の続編。
ウラジーミル・ブルラコフは1987年モスクワ生まれですが、8歳の時に両親と共にミュンヘンへ移住したので、ドイツ映画の出演が多く、ロシア映画には未出演。
【記事削除フォーム】
記事No 削除キー

- KENT & MakiMaki -


yy-nifty Ver3.22 by Season