ロシアの映画・演劇・アニメ・音楽・バレエ・スポーツ・芸術の森
ロシア発、傑作との出会いはこの森から! 優れた作品が多いのに、日本に伝えられるのはほんの一部・・・(涙) 
みんなでお勧め作品やアーチストを伝え合い、たくさん見て、聞いて、感動を分かち合いましょう! 
ロシアンぴろしきトップへ ロシアなんでも掲示板へ 日露ペアの部屋 ひとことぼーど しりとり
[利用ガイド] [過去ログ] [ワード検索] [管理用]
はじめに「利用ガイド」をご覧いただき、注意事項をご了承いただいた上でご参加ください。

おなまえ
タイトル  

コメント
(迷惑投稿防止の為、英数字のみの書込はできません。)
アイコン→ [画像イメージ参照] 
削除キー (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
タイトル色
記事の色
No.7962 セルゲイ・パラジャーノフ監督作品上映 投稿者:Katz - 2020/07/05(Sun) 16:20:12 [返信]  
奇才セルゲイ・パラジャーノフ監督作品4本がアップリンク吉祥寺で上映されます。

『セルゲイ・パラジャーノフ監督没後30周年記念上映』
2020年7月10日(金)−16日(木)
UPLINK吉祥寺

上映作品
「火の馬」(1964)(露題「Тени забытых предков」)
「ざくろの色」(1969)(露題「Цвет граната」)
「スラム砦の伝説」(1984)(露題「Легенда о Сурамской крепости」)
「アシク・ケリブ」(1988)(露題「Ашик-Кериб」)

https://joji.uplink.co.jp/movie/2020/5807
http://www.pan-dora.co.jp/wordpress/?cat=5


No.7947 新作映画情報 投稿者:Katz - 2020/06/04(Thu) 14:49:33 [返信]  
ロシアの新作映画の公開も続々と決まっています。

「ワールドエンド」(2019 ロシア)
(原題「Аванпост」)
監督 イェゴール・バラノフ
出演 ピョートル・フョードロフ、アレクセイ・チャドフ、スヴェトラーナ・イワノーワ

地球に侵略しようとするエイリアンとロシア軍特殊部隊「スペツナズ」との戦いを描いたSF大作。
監督は「魔界探偵ゴーゴリ」シリーズ(2017-18)のイェゴール・バラノフ、出演は「プリズナー・オブ・パワー 囚われの惑星」(2008)のピョートル・フョードロフ、「ナイト・ウォッチ」シリーズ(2004-06)のアレクセイ・チャドフ、「オーガストウォーズ」(2012)のスヴェトラーナ・イワノーワ。

2020年6月12日(金)より、ヒューマントラストシネマ渋谷、アップリンク吉祥寺、全国のイオンシネマにてロードショー。

https://world-end.com/


No.7948 Re: 新作映画情報 投稿者:Katz - 2020/06/04(Thu) 15:07:29
「殺人狂騒曲 第9の生贄」(2019 ロシア)
(原題「Девятая」)
監督 ニコライ・ホメリキ
出演 エフゲーニー・ツィガーノフ、ドミトリー・ルィセンコフ

19世紀のサンクトペテルブルクで発生した8人の美女猟奇殺人事件の謎を追うゴシック・サスペンス・アクション。
監督は「アイスブレイカー 超巨大氷山崩落」(2016)のニコライ・ホメリキ。出演は「ラフマニノフ ある愛の調べ」(2007)のエフゲーニー・ツィガーノフ、「スターリングラード 史上最大の市街戦」のドミトリー・ルィセンコフ。

2020年7月31日(金)より、シネマカリテにて公開。

https://www.twin2.co.jp/distribution/殺人狂騒曲%e3%80%80第9の生贄/


No.7949 Re: 新作映画情報 投稿者:Katz - 2020/06/04(Thu) 15:29:17
「剣の舞 我が心の旋律」(2018 ロシア・アルメニア)
(原題「Танец с саблями」)
監督 ユスプ・ラズィコフ
出演 アムバルツム・カバニヤン、アレクサンドル・クズネツォフ

アラム・ハチャトリアンがわずかひと晩で書き上げた名曲「剣の舞」の知られざる真実。
ユスプ・ラズィコフ監督はウズベキスタン功労芸術家で、2002年のウズベキスタン映画祭で来日。主演のアムバルツム・カバニヤンはアプハジア生まれの俳優。

2020年7月31日(金)より、新宿武蔵野館ほか全国順次公開。

https://tsurugi-no-mai.com/


No.7950 Re: 新作映画情報 投稿者:Katz - 2020/06/04(Thu) 15:43:57
「異端の鳥」(2018 チェコ・スロヴァキア・ウクライナ)
(英語題「The Painted Bird」)
監督 ヴァーツラフ・マルホウル
出演 ペトル・コトラール、ハーヴェイ・カイテル

昨年の『第32回東京国際映画祭』ワールド・フォーカス部門で上映された時のタイトルは「ペインティッド・バード」。ポーランドの作家イェジー・コシンスキの同名小説を映画化。
ホロコーストから逃れた少年と、ごく普通の人々が少年を徹底的に攻撃する姿を描いた問題作。

2020年6月12日(金)よりTOHOシネマズシャンテで公開予定でしたが、秋に延期。


No.7951 Re: 新作映画情報 投稿者:Katz - 2020/06/04(Thu) 15:49:12
>>7920、7933
「ドヴラートフ レニングラードの作家たち」は、公開が5月30日(土)から6月20日(土)に再延期となりました。

http://dovlatov.net/


No.7952 Re: 新作映画情報 投稿者:Katz - 2020/06/08(Mon) 17:36:35
>>7922
「LETO-レト-」の公開は、7月24日(金)からに決まりました。

http://leto-movie.jp/


No.7954 Re: 新作映画情報 投稿者:Katz - 2020/06/11(Thu) 14:01:35
赤い闇 スターリンの冷たい大地で」(2019 ポーランド・ウクライナ・イギリス)
(原題「Mr. Jones」)
監督 アグニェシュカ・ホランド
出演 ジェームズ・ノートン、ヴァネッサ・カービー

実在のイギリス人記者ジョーンズが、スターリンの独裁国家に潜入して真実を追い求めたドラマ。

2020年8月14日(金)より、新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で公開。

http://www.akaiyami.com/


No.7958 Re: 新作映画情報 投稿者:Katz - 2020/06/16(Tue) 19:11:48
アンチグラビティ」(2019 ロシア)
(原題「Кома」)
監督 ニキータ・アルグノフ
出演 リナリ・ムハメトフ、アントン・パンプシュヌィー

脳内の世界で戦闘が繰り広げられるSFバトル・アクション。
ニキータ・アルグノフ監督はこれがデビュー作。
主演のリナリ・ムハメトフは「アトラクション−侵略−」も間もなく公開。

2020年7月3日(金)より、ヒューマントラストシネマ渋谷、アップリンク吉祥寺、全国のイオンシネマにてロードショー。

https://antigravity-movie.com/


No.7961 Re: 新作映画情報 投稿者:Katz - 2020/06/29(Mon) 17:08:46
「さらばわが愛、北朝鮮」(2017 韓国・ロシア)
監督 キム・ソヨン

1950年代に北朝鮮からモスクワ国立映画大学に留学していた8人の若者がソ連に亡命し、彼らのその後を追ったドキュメンタリー。

2020年6月27日(土)より、新宿・K's cinemaにてロードショー。全国順次公開。

http://www.pan-dora.co.jp/goodbymylovenk/


No.7956 未体験ゾーンの映画たち2020延長戦 投稿者:Katz - 2020/06/14(Sun) 16:48:05 [返信]  
毎年1-2月に開催され、ロシアの新作映画を上映してくれる『未体験ゾーンの映画たち』は、今年も3本のロシア映画と1本のウクライナ映画を紹介しましたが(>>7908)、今年は「延長戦」としてさらに2本のロシア映画が上映されます。

『未体験ゾーンの映画たち2020 延長戦』
ヒューマントラストシネマ渋谷にて

「ザ・スパイ ゴースト・エージェント」(2019 ロシア)
(原題「Герой」)
監督 カレン・オガネシャン
出演 アレクサンドル・ペトロフ、スヴェトラーナ・ホドチェンコワ、ウラジミール・マシュコフ

15年前にスパイ養成学校を卒業した若者が、死んだと思われていた父からの電話をきっかけに過去を思い出し、敵と戦うスパイ・アクション。
カレン・オガネシャンはアルメニア出身の監督。主演のアレクサンドル・ペトロフは「魔界探偵ゴーゴリ」シリーズや「T-34 レジェンド・オブ・ウォー」など、このところ話題作が続いています。ほかに「VIKING バイキング 誇り高き戦士たち」(2016)のスヴェトラーナ・ホドチェンコワ、「フライト・クルー」(2016)のウラジーミル・マシュコフらが出演。

2020年6月19日(金)より

「アトラクショ−侵略−」(2020 ロシア)
(原題「Вторжение」)
監督 フョードル・ボンダルチュク
出演 イリーナ・スタルシェンバウム、リナリ・ムハメトフ、アレクサンドル・ペトロフ

「アトラクション−制圧−」(2017)の続編。同じ監督、出演者で前作から3年後の世界を描いたSF。

7月10日(金)より

https://ttcg.jp/movie/0679200.html


No.7960 Re: 未体験ゾーンの映画たち2020延長戦 投稿者:Katz - 2020/06/28(Sun) 16:48:32
>>「ザ・スパイ ゴースト・エージェント」
6月19日(金)から25日(木)までの1週間の公開でしたが、アンコール上映が決定しました。
7月10日(金)−16日(木)
ヒューマントラストシネマ渋谷

https://ttcg.jp/human_shibuya/movie/0679200.html


No.7945 DVD発売情報 投稿者:Katz - 2020/05/24(Sun) 15:22:05 [返信]  
「スコルピオン テロリスト制圧指令」(2018 ウズベキスタン)
(露題「Скорпион」 英題「Scorpion」)
監督 ムフリサ・アジゾヴァ
出演 ファルハド・マフムドフ、アクバル・ラスロフ

2020年6月3日(水)、ニューセレクト

DVD発売に先立ち、今年1月16日にWOWOWシネマで初放映。その時のタイトルは「スコルピオン テロ組織制圧指令」。
国際テロ組織「スコルピオン」メンバーの弟とウズベキスタン国家保安庁「SNB」エージェントの兄の戦いを描くウズベク製アクション映画。
ムフリサ・アジゾヴァはウズベキスタンの女性監督で、これが長編デビュー作。

https://www.albatros-film.com/archives/12156


No.7959 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2020/06/27(Sat) 16:34:00
「脱走特急」(2019 ロシア)
(原題「Коридор бессмертия」)
監督 フョードル・ポポフ
出演 アルチョム・アレクセーエフ、アナスタシヤ・ツィビゾヴァ

2020年7月3日(金)、ニューセレクト

今年2月に『未体験ゾーンの映画たち2020』で上映された作品(7908)。
1943年のレニングラードで、ドイツ軍の包囲を突破して市民を助けようとする女性兵士の戦いを描く実話に基づいた戦争アクション。

https://www.albatros-film.com/archives/12222


No.7955 EUフィルムデーズ 投稿者:Katz - 2020/06/11(Thu) 15:16:47 [返信]  
毎年ヨーロッパの新作映画を紹介してくれる『EUフィルムデーズ』。今年はオンラインで開催されることになりました。
バルト3国の映画は、今回は1本が配信されます。

『EUフィルムデーズ2020オンライン』
2020年6月12日(金)−25日(木)
青山シアターにて配信

「ビッレ」(2018 ラトビア・リトアニア・チェコ)
(原題「Bille」)
監督 イナーラ・コルマネ
出演 ルタ・クロンベルガ

ノーベル文学賞候補となったヴィズマ・ベルシェヴィツァの同名小説を映画化。1930年代末のラトビアの少女の成長を描いた自伝的家族物語。
イナーラ・コルマネ監督は、『EUフィルムデーズ2016』で上映された「ルッチと宜江」の監督。

https://eufilmdays.jp/


No.7946 「ひまわり」 投稿者:Katz - 2020/05/30(Sat) 16:02:35 [返信]  
新型コロナウィルスの影響で映画の公開も延期が続いていましたが、緊急事態宣言が解除され、映画館もようやく開館するようになりました。
当初は5月1日に公開予定だった名作「ひまわり」も、1カ月遅れで公開が決定。

「ひまわり 50周年HDレストア版」(1970 イタリア・フランス・ソ連)
監督 ヴィットリオ・デ・シーカ
出演 ソフィア・ローレン、マルチェロ・マストラヤンニ、リュドミラ・サヴェーリエヴァ

東西冷戦期にモスクワやウクライナでロケを敢行。
ソ連からは「戦争と平和」で世界的に有名になったリュドミラ・サヴェーリエヴァが出演。

2020年6月1日(月)より、新宿ピカデリーほか全国順次公開。

http://himawari-2020.com/


No.7930 2020年のロシア映画(3) 投稿者:Katz - 2020/03/20(Fri) 14:44:46 [返信]  
今年の『ロシア文化フェスティバル2020 IN JAPAN』に映画のプログラムも入っています。

◎ボンダルチュク生誕100年記念・モスフィルム96周年名作映画祭
「戦争と平和」(1965-67 ソ連)
(原題「Война и мир」)
第1部 アンドレイ・ボルコンスキー
第2部 ナターシャ・ロストワ
第3部 1812年
第4部 ピエール・ベズーホフ
監督・出演 セルゲイ・ボンダルチュク
出演 リュドミーラ・サヴェーリエヴァ、ヴャチェスラフ・チーホノフ

「人間の運命」(1959 ソ連)
(原題「Судьба человека」)
監督・出演 セルゲイ・ボンダルチュク
出演 ジナイーダ・キリエンコ

「ワーテルロー」(1970 ソ連・イタリア)
(原題「Ватерлоо」)
監督 セルゲイ・ボンダルチュク
出演 ロッド・スタイガー、クリストファー・プラマー

「バトル・フォー・スターリングラード」(1975 ソ連)
(原題「Они сражались за родину」)
監督・出演 セルゲイ・ボンダルチュク
出演 ヴァシーリー・シュクシン、ヴャチェスラフ・チーホノフ

「セルギー神父」(1978 ソ連)
監督 イーゴリ・タランキン
出演 セルゲイ・ボンダルチュク、ニコライ・グリツェンコ

2020年5月9日(土)−29日(金)、アップリンク吉祥寺にて上映

◎「信頼への道−日本の中のロシア人」(2019 ロシア)
(原題「На пути к доверию: Русские в Японии」)
監督 マリーナ・キレーエヴァ

2020年6月12日(金)、浜離宮朝日ホール小ホールにて上映

◎ロシアスポーツ映画祭
「スポーツ、スポーツ、スポーツ」(1970 ソ連)
(原題「Спорт, спорт, спорт!」)
監督 エレム・クリモフ
出演 ゲオルギ・スヴェトラニ、ラリーサ・シェピチコ、ニキータ・ミハルコフ

「おおスポーツよ、君は平和だ」(1980 ソ連)
(原題「О, спорт! ты - мир!」)
監督 ユーリー・オゼロフ、ボリス・リィチコフ、フョードル・ヒートルーク

「バスケ! より高く!」(2017 ロシア)
(原題「Движение вверх」)
監督 アントン・メゲルジチェフ
出演 ウラジーミル・マシュコフ、アンドレイ・スモリャコフ

2020年7月1日(水)−3日(金)、浜離宮朝日ホール小ホールにて上映

http://www.russian-festival.net/


No.7944 Re: 2020年のロシア映画(3) 投稿者:Katz - 2020/05/08(Fri) 19:08:53
>>7930 『セルゲイ・ボンダルチュク生誕100周年記念特集』は、9月18日(金)−10月8日(木)に延期されました。

http://www.pan-dora.co.jp/bondarchuk/


No.7934 DVD発売情報 投稿者:Katz - 2020/04/23(Thu) 15:31:47 [返信]  
「ホワイトタイガー ナチス極秘戦車・宿命の砲火」(2012 ロシア)
(原題「Белый тигр」)
監督 カレン・シャフナザーロフ
出演 アレクセイ・ヴェルトコフ、ヴィタリー・キシチェンコ

2020年4月24日(金)、彩プロ
ブルーレイ発売

2014年8月8日にDVDが発売されていますが(>>7430)、今回ブルーレイがリリース。
第2次世界大戦末期、ナチスドイツ軍の怪戦車「ホワイトタイガー」に苦戦を強いられるソ連軍に現れた記憶喪失の戦車兵の孤高の戦い。

http://www.tc-ent.co.jp/products/detail/TCBD-0941


No.7938 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2020/04/23(Thu) 16:12:06
T-34 レジェンド・オブ・ウォー」(2018 ロシア)
(原題「T-34」)
監督 アレクセイ・シドロフ
出演 アレクサンドル・ペトロフ、イリーナ・スタルシェンバウム、ヴィンツェンツ・キーファー

2020年4月29日(水)、ツイン
DVD、ブルーレイ通常版、ブルーレイ コンプリート版(インターナショナル版&ダイナミック完全版2枚組)同時発売

2019年10月25日にロードショー公開された戦車アクション(>>7876)。
ブルーレイコンプリート版は、初期に公開された113分のインターナショナル版と追加シーンを入れた139分のダイナミック完全版の2枚組。

https://www.twin2.co.jp/catalog/t-34


No.7939 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2020/04/23(Thu) 16:17:15
「バルカン・クライシス」(2019 ロシア・セルビア)
(原題「Балканский рубеж」)
監督 アンドレイ・ヴォールギン
出演 ユーリー・クツェンコ、アントン・パンプシュヌィー

2020年5月2日(土)、ニューセレクト

今年1月にヒューマントラストシネマ渋谷で開催の『未体験ゾーンの映画たち2020』で上映された作品(>>7908)。1999年のコソボ紛争での実話に基づくアクション映画。

https://www.albatros-film.com/archives/12082


No.7940 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2020/04/23(Thu) 16:32:45
「美しすぎる裸婦」(2018 ロシア)
(原題「Странники терпенья」)
監督 ヴラジーミル・アレニコフ
出演 コンスタンチン・ラヴロネンコ、マイヤ・ソパ

2020年5月2日(土)、アット エンタテインメント

老年の写真家とろうあの女性モデルを巡る官能ドラマ。
主役の写真家を演じたのは、「父、帰る」(2003)のコンスタンチン・ラヴロネンコ。モデル役のマイヤ・ソパはポーランドの女優。

https://www.amazon.co.jp/dp/B084DFZH2Z/


No.7941 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2020/04/23(Thu) 16:38:46
「雪の女王 ゲルダの伝説」(2019 ロシア)長編アニメ
(原題「Снежная Королева: Зазеркалье」)
監督 アレクセイ・ツィツィリン、ロバート・レンス

2020年5月2日(土)、アメイジングD.C.

ロシア製の長編アニメ「雪の女王」シリーズの第4作。

http://www.amazing-dc.jp/dvd/202005/dvd07.php


No.7943 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2020/04/23(Thu) 17:03:32
「アビゲイル クローズド・ワールド」(2019 ロシア)
(原題「Эбигейл」)
監督 アレクサンドル・ボグスラフスキー
出演 チナチン・ダラキシュビリ、リナリ・ムハメドフ、アルチョム・トカチェンコ

2020年5月15日(金)、ゲオ先行レンタル
DVD、ブルーレイ同時レンタル開始

謎の伝染病により閉鎖された世界で、行方不明の父を探すアビゲイルの闘いを描いたSFミステリ。
監督のアレクサンドル・ボグスラフスキーは、「デイ・アフターZ」第1シーズンの共同監督。エビゲイル役のチナチン・ダラキシュビリは「ホステージ 戦慄のテロ計画」(2017)に出演していたジョージアの女優・モデル。

https://geo-online.co.jp/store_info/item/1396742/
https://geo-online.co.jp/store_info/item/1396761/


No.7919 2020年のロシア映画(2) 投稿者:Katz - 2020/02/18(Tue) 22:47:20 [返信]  
『キルギス[クルグズ]映画の過去と現在』
2020年2月21日(金)・22日(土)
アテネ・フランセ文化センター

「赤いりんご」(1975 ソ連・キルギス)
(原題「Красное яблоко」)
監督 トロムーシ・オケーエフ
出演 スイメンクル・チョクモロフ
2月21日(金)17:00

キルギスの国民的俳優スイメンクル・チョクモロフが、昔愛した女性を忘れられない主人公の画家を演じている。

「白い汽船」(1970 ソ連・キルギスフィルム)
(原題「Белый пароход」)
監督 ボロトベク・シャムシエフ
出演 ヌルガズィ・スィドィガリエフ、アサンクル・クトゥバーエフ
2月21日(金)19:00

原作はチングス・アイトマートフで、脚本にも参加している。
1990年4月の第22回ソビエト映画祭で日本初公開。

「白い豹の影」(1984 ソ連・キルギスフィルム)
(原題「Потомок белого барса」)
監督 トロムーシ・オケーエフ
出演 ドクドゥルベク・クィドィラリエフ、ドスハン・ジョルジャクスイノフ
2月22日(土)14:00

1985年のベルリン国際映画祭銀熊賞受賞作。
1986年4月の第18回ソビエト映画祭で日本初公開。

「樹の詩」(2018 キルギス)
(原題「Дарак ыры」)
監督 アイベク・ダイィルベコフ
2月22日(土)16:45

日本初公開。クルグズ語で製作された初のミュージカル映画。

2月22日(土)18:30からシンポジウムもあります。

www.athenee.net/culturalcenter/program/ki/kino2.html


No.7920 Re: 2020年のロシア映画(2) 投稿者:Katz - 2020/02/18(Tue) 23:03:39
「ドヴラートフ レニングラードの作家たち」(2018 ロシア)
(原題「Довлатов」)
監督 アレクセイ・ゲルマン Jr.
出演 ミラン・マリッチ、ダニーラ・コズロフスキー

ドヴラートフは現代ロシアの伝説的作家。1971年のレニングラードを舞台に、ドヴラートフたちの6日間に迫る。
ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞。
監督のアレクセイ・ゲルマン Jr.は「宇宙飛行士の医者」(2008)がこれまで日本公開されています。
ドヴラートフ役のミラン・マリッチはセルビアの俳優。

2020年4月25日(土)より、渋谷・ユーロスペースほか全国順次公開

dovlatov.net/


No.7921 Re: 2020年のロシア映画(2) 投稿者:Katz - 2020/02/23(Sun) 17:27:06
kino cinema 横浜みなとみらいで開催中の『kino festival』で、「アイカ」が上映されます。

「アイカ」(2018 ロシア・ドイツ・ポーランド・カザフスタン・中国)
(原題「Айка」)
監督 セルゲイ・ドヴォルツェヴォイ
出演 サマル・エスリャーモヴァ

2018年の『第19回東京フィルメックス』で最優秀作品賞を受賞(>>7775)。またサマル・エスリャーモヴァが2018年のカンヌ国際映画祭で最優秀女優賞を受賞した作品。

2020年3月14日(土)より、kino cinema 横浜みなとみらいで上映。

https://kinocinema.jp/minatomirai/movie/movie-detail/139


No.7922 Re: 2020年のロシア映画(2) 投稿者:Katz - 2020/02/23(Sun) 17:44:43
「LETO(原題)」(2018 ロシア・フランス)
(原題「Лето」)
監督 キリル・セレブレンニコフ
出演 テオ・ヨー、イリーナ・スタルシェンバウム

1980年代前半レニングラード、伝説のロックバンド「キノー」のヴォーカルのヴィクトル・ツォイの半生を描いた感動の作品。

2020年7月、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開。

https://kinofilms.jp/wp-content/themes/kinofilms/images/lineup_jp_20202021_web.pdf#view=Fit


No.7923 Re: 2020年のロシア映画(2) 投稿者:Katz - 2020/02/23(Sun) 17:55:01
「DOGS DON'T WEAR PANTS(英題)」(2019 フィンランド・ラトビア)
監督 ユッカペッカ・バルケアパー
出演 ペッカ・ストラング、クリスタ・コソネン

2019年カンヌ国際映画祭監督週間正式出品作品。

2020年7月公開予定。


No.7933 Re: 2020年のロシア映画(2) 投稿者:Katz - 2020/04/22(Wed) 19:09:11
>>7920
「ドヴラートフ レニングラードの作家たち」は、公開が4月25日(土)から5月30日(土)へ延期になりました。

http://dovlatov.net/


No.7932 DVD発売情報 投稿者:Katz - 2020/03/26(Thu) 13:17:58 [返信]  
「ストレイ 悲しみの化身」(2019 ロシア)
(原題「Тварь」)
監督 オリガ・ゴロデツカヤ
出演 エレーナ・リャドヴァ、ヴラジーミル・ヴドヴィチェンコフ

2020年4月3日(金)、インターフィルム

今年2月の『未体験ゾーンの映画たち2020』で上映されたホラー・サスペンス(>>7908)。
妻役のエレーナ・リャドヴァと夫役のヴラジーミル・ヴドヴィチェンコフは「裁かれるは善人のみ」(2014)で共演後に結婚。

http://www.interfilm.co.jp/Detail/20/ifd_1012/ifd_1012.html


No.7924 DVD発売情報 投稿者:Katz - 2020/03/01(Sun) 15:31:21 [返信]  
「ゲットバック 絶対×絶命」(2019 ロシア)
(原題「Миллиард」)
監督 ロマン・プルィグノフ
出演 ウラジーミル・マシュコフ、マリーナ・ペトレンコ、アレクサンドラ・ボルティチ

2020年3月3日(火)、ファインフィルムズ
(レンタルは2019年12月20日から開始)

金持ちの銀行家が失った自分の財産を取り戻すために、疎遠だった子供たちと協力して銀行強盗を計画する痛快アクション。
ロマン・プルィグノフ監督作品は「ゲット・ザ・ワールド」(2012)のDVDが出ています。主演のウラジーミル・マシュコフは「フライト・クルー」(2016)などのロシア映画のほか、「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」(2011)などハリウッド映画にも出演している国際的な俳優。

https://www.happinetonline.com/ec/pro/disp/1/10830088?sFlg=0


No.7925 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2020/03/01(Sun) 15:56:31
「コードレッド ロシア軍秘密兵器破壊指令」(2019 ロシア)
(原題「Приказ "Уничтожить"」)
監督 コンスタンチン・スタツキー
出演 アレクサンドル・ウスチュゴフ、ティモフェイ・トリブンチェフ

2020年3月4日(水)、ニューセレクト

第2次世界大戦末期、ナチスに奪われた秘密兵器《カチューシャ》をドイツに運び出される前に破壊するよう命じられた精鋭部隊の戦いを描いた戦争アクション。
同じ監督で出演者も同じ「Привет от Катюши」(2013)という45分×4回のTVミニシリーズがありますが、どうやらそれを97分に編集した作品のようです。
主演のアレクサンドル・ウスチュゴフは「パトリオット・ウォー ナチス戦車部隊に挑んだ28人」(2016)に出演。

https://www.albatros-film.com/archives/11927


No.7926 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2020/03/01(Sun) 16:10:36
「ザ・コンクエスト シベリア大戦記」(2019 ロシア)
(原題「Тобол」)
監督 イーゴリ・ザイツェフ
出演 ドミトリー・ナザーロフ、エフゲーニー・ヂャトロフ

2020年3月4日(水)、ニューセレクト

18世紀のシベリアを舞台に、ロシア、ジュンガル帝国、清、スウェーデンの4カ国が繰り広げた死闘を描く一大活劇。
WOWOWで昨年10月24日に初放送された時のタイトルは「ザ・バトルフィールド〜シベリア戦記〜」。
ドミトリー・ナザーロフはロシアのコメディードラマ「キッチン」のシェフ役として有名な俳優。

https://www.albatros-film.com/archives/11923


No.7927 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2020/03/01(Sun) 16:16:09
「ラスト・バレット」(2019 フランス・ウクライナ・ベルギー)
(原題「Cold Blood Legacy」)
監督 フレデリック・プティジャン
出演 ジャン・レノ、サラ・リンド

2020年3月4日(水)、クロックワークス

今年1月、ヒューマントラストシネマ渋谷で開催の『未体験ゾーンの映画たち』のプログラムの1本として上映された作品(>>7908)。
ジャン・レノが孤高の殺し屋役に挑んだアクション。

https://klockworx.com/bluraydvd/p-408535/


No.7928 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2020/03/01(Sun) 16:21:58
「旅のおわり世界のはじまり」(2019 日本・ウズベキスタン)
監督 黒沢清
出演 前田敦子、アディス・ラジャポフ

2020年3月11日(水)、キングレコード
ブルーレイも同時発売

2019年6月に全国ロードショー公開された日本とウズベキスタンの合作映画。日本・ウズベキスタン国交樹立25周年記念国際共同作品。

https://www.kingrecords.co.jp/cs/g/gKIBF-1694/


No.7929 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2020/03/01(Sun) 16:34:15
「エンド・オブ・ナイトメア」(2019 ロシア)
(原題「Рассвет」)
監督 パーヴェル・シドロフ
出演 オクサーナ・アキニシナ、アレクサンドラ・ドロズドヴァ

2020年3月11日(水)、ゲオ先行レンタル

兄の自殺後、悪夢に悩まされる女性が睡眠学研究所で集団治療を試みるが、目覚めた後、さらに恐ろしい現実に襲われるホラー。
オクサーナ・アキニシナはアメリカ映画「ボーン・スプレマシー」(2004)にも出演した女優。

https://geo-online.co.jp/store_info/item/1389465/


No.7914 DVD発売情報 投稿者:Katz - 2020/01/22(Wed) 18:59:34 [返信]  
「ソウル・コンタクト」(2018 ロシア)
(原題「Проводник」)
監督 イリヤ・マクシモフ
出演 アレクサンドラ・ボルティチ、エフゲーニー・ツィガーノフ、ヴラジーミル・ヤグルィチ

2020年1月22日(水)、ゲオ先行レンタル

霊能力のあるカーチャが行方不明の双子の姉を追って、未解決事件をあばくホラー・サスペンス。
カーチャ役のアレクサンドラ・ボルティチは「真夏の素肌」(2015)に出演。刑事役のエフゲーニー・ツィガーノフは「ラフマニノフ ある愛の調べ」(2007)で主演のラフマニノフ役を演じた俳優。

https://rental.geo-online.co.jp/detail-489857.html


No.7916 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2020/01/22(Wed) 19:21:53
「スペルズ 呪文」(2019 ロシア)
(原題「Пиковая дама: Зазеркалье」)
監督 アレクサンドル・ドモガロフ Jr.
出演 アンゲリーナ・ストレチナ、ダニール・ムラヴィエフ・イゾトフ

2020年2月5日(水)、インターフィルム
(レンタルは2019年12月25日から開始)

肝試しに黒魔術の呪文を唱えて現れた悪霊をめぐるホラー。
「ミラーズ 呪怨鏡」(原題「Пиковая дама: Чёрный обряд」)(2015)の続編ではありますが、監督も出演者も代わっています。
監督のアレクサンドル・ドモガロフ Jr.は「ソローキンの見た桜」(2019)に出演していたアレクサンドル・ドモガロフの息子。アンゲリーナ・ストレチナはTVドラマシリーズ「タンク・ソルジャーズ〜史上最大の戦車戦に挑んだ兵士たち〜」(2019)に出演した女優。

http://www.interfilm.co.jp/Detail/19/if19_0938/if19_0938.html


No.7917 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2020/01/22(Wed) 19:29:16
「バトルフィールド クルーティの戦い」(2019 ウクライナ)
(露題「Круты. 1918」)
監督 アレクセイ・シャパレフ
出演 エヴヘニー・ラマフ、アンドレイ・フェディンチク

2020年2月5日(水)、ミッドシップ
(レンタルは2019年12月25日から開始)

クルーティはキエフの東北130kmにある鉄道駅。1918年1月、独立したウクライナ人民共和国に侵攻したソビエト軍4000人とウクライナの学徒部隊400人の戦いを描いた戦争大作。

http://www.amazing-dc.jp/dvd/202002/dvd06.php


No.7918 Re: DVD発売情報 投稿者:Katz - 2020/01/22(Wed) 19:40:36
「デス・シアター 〜呪われた座席〜」(2018 ロシア)
(原題「Проигранное место」)
監督 ナージャ・ミハルコワ
出演 アンナ・ミハルコワ、アレクセイ・ヂャキン

2020年2月12日(水)、レンタルのみ

町の映画館のある座席にすわると死ぬという都市伝説にまつわるホラー。
ニキータ・ミハルコフの娘、ナージャが姉アンナを主演に監督した作品。

https://rental.geo-online.co.jp/detail-489860.html


No.7908 2020年のロシア映画 投稿者:Katz - 2020/01/09(Thu) 15:15:43 [返信]  
新春恒例、今年で9回目を迎える『未体験ゾーンの映画たち2020』にロシアとウクライナ映画がラインナップされています。

「バルカン・クライシス」(2019 ロシア・セルビア)
(原題「Балканский рубеж」)
監督 アンドレイ・ヴォールギン
出演 アントン・パンプーシュヌィー、ユーリー・クツェンコ、エミール・クストリッツァ

1月10日(金)−16日(木)ヒューマントラストシネマ渋谷
1月17日(金)−30日(木)青山シアター(オンライン上映)

1999年、コソボ紛争で実際にあったロシア特殊部隊による空港制圧作戦を描いた戦争アクション。
アンドレイ・ヴォールギン監督は「バトルロイヤル」(2017)の監督。主演のアントン・パンプーシュヌィーは「ガーディアンズ」(2016)に出演。

「ラスト・バレット」(2019 フランス・ウクライナ・ベルギー)
(原題「Cold Blood Legacy」)
監督 フレデリック・プティジャン
出演 ジャン・レノ、サラ・リンド

1月24日(金)−30日(木)ヒューマントラストシネマ渋谷
1月31日(金)−2月13日(木)青山シアター(オンライン上映)

ジャン・レノが孤高の殺し屋を演じたアクション。
ウクライナのカルパティア山脈、キエフ等でロケ。

「ストレイ 悲しみの化身」(2019 ロシア)
(原題「Тварь」)
監督 オリガ・ゴロデツカヤ
出演 エレーナ・リャドヴァ、ヴラジーミル・ヴドヴィチェンコフ、エフゲーニー・ツィガーノフ

2月7日(金)−13日(木)ヒューマントラストシネマ渋谷
2月14日(金)−27日(木)青山シアター(オンライン上映)

1人息子が行方不明になった夫婦が孤児院から養子を迎えるが、その男の子がだんだん息子に似てくるホラー。
妻役のエレーナ・リャドヴァは「エレナの惑い」(2011)、「裁かれるは善人のみ」(2014)に出演、夫役のヴラジーミル・ヴドヴィチェンコフは「裁かれるは善人のみ」(2014)、「サリュート7」(2016)に出演。

「脱走特急」(2019 ロシア)
(原題「Коридор бессмертия」)
監督 フョードル・ポポフ
出演 アルチョム・アレクセーエフ、アナスタシヤ・ツィビゾヴァ、アレクサンドル・ヤツェンコ

2月14日(金)−20日(木)ヒューマントラストシネマ渋谷
2月21日(金)−3月5日(木)青山シアター(オンライン上映)

ドイツ軍に包囲されたレニングラードの200万市民を餓死から救うため、急ピッチで線路が建設されたが、危険なルートを通るため「死の回廊」と呼ばれた。その第48鉄道部隊に所属した若き女性兵士たちの実話を基にしたドラマ。

https://aoyama-theater.jp/feature/mitaiken2020


No.7909 Re: 2020年のロシア映画 投稿者:Katz - 2020/01/09(Thu) 15:46:10
「オルジャスの白い馬」(2019 日本・カザフスタン)
(英題「Horse Thieves」)
監督 竹葉リサ、エルラン・ヌルムハンベトフ
出演 森山未來、サマル・イェスリャーモワ

1990年代のカザフスタンを舞台に、父と名乗れない男と父を失ったばかりの少年の詩情あふれる物語。
共同監督のエルラン・ヌルムハンベトフは、2011年の第24回東京国際映画祭の“日本映画・ある視点”部門に出品された「春、一番最初に降る雨」の監督。
母役のサマル・イェスリャーモワは「アイカ」(2018)でカンヌ国際映画祭最優秀女優賞に輝いた女優。

2020年1月18日(土)より、新宿シネマカリテほか全国ロードショー。

https://orjas.net/


No.7910 Re: 2020年のロシア映画 投稿者:Katz - 2020/01/09(Thu) 16:06:08
「ブラ!ブラ!ブラ! 胸いっぱいの愛を」(2018 ドイツ・アゼルバイジャン)
(英題「The Bra」)
監督 ファイト・ヘルマー
出演 ミキ・マノイロヴィッチ、ドニ・ラヴァン、チュルパン・ハマートヴァ

2018年の第31回東京国際映画祭コンペティション部門で上映された作品(>>7765)。
列車に引っ掛かった美しいブラジャーの持ち主を探す鉄道員のファンタジックな物語。ファイト・ヘルマー監督のデビュー作「ツバル」(1999)と同様、セリフなしでも雄弁なハートフルコメディー。
「ツバル」で共演したドニ・ラヴァンとチュルパン・ハマートヴァも出演。

2020年1月18日(土)より、新宿 K's cinemaほか全国順次公開。

http://www.curiouscope.jp/thebra/



No.7911 Re: 2020年のロシア映画 投稿者:Katz - 2020/01/21(Tue) 18:20:31
「ダンサー そして私たちは踊った」(2019 スウェーデン・ジョージア・フランス)
(英題「And Then We Danced」)
監督 レヴァン・アキン
出演 レヴァン・ゲルバヒアニ、バチ・ヴァリシュヴィリ

ジョージアの国立舞踊団を舞台に若きダンサーたちが織り成すドラマ。
監督はジョージア系スウェーデン人。主演のレヴァン・ゲルバヒアニはジョージアのコンテンポラリーダンサー。本作がスクリーンデビュー作。

2020年2月21日(金)より、シネマート新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国公開。

http://www.finefilms.co.jp/dance/


No.7912 Re: 2020年のロシア映画 投稿者:Katz - 2020/01/22(Wed) 18:00:21
昔の日ソ合作映画がラピュタ阿佐ヶ谷で開催される『映画の中の子供』特集で上映されます。

「小さな逃亡者」(1966 日本・ソ連)
(露題「Маленький беглец」)
監督 衣笠貞之助、エドワルド・ボチャロフ
出演 稲吉千春、ユーリー・ニクーリン

日ソ合作の第一回作品。10歳の孤児が父親を捜しにソ連を旅する話。

2020年3月8日(日)−14日(土) ラピュタ阿佐ヶ谷

http://www.laputa-jp.com/laputa/program/kodomo_movie/


No.7907 ロシアアニメ特集 投稿者:Katz - 2020/01/04(Sat) 13:17:41 [返信]  
新年早々ロシアアニメの特集上映がユジク阿佐ヶ谷であります。
昨年のGW(>>7819)、夏休み(>>7856)に続くアンコール上映。

『ロシアアニメ特集3』
A ロマン・カチャーノフ監督作品集
1.「クマとマーシェンカ」(1960)“Машенька и медведь”
 (実際のタイトルは「マーシェンカとくま」)
2.「こねこのミーシャ」(1963)“Как котёнку построили дом”
3.「カエルくんの旅」(1964)“Лягушонок ищет папу”
 (実際のタイトルは「ぼくのパパになって!」)
4.「ミトン」(1967)“Варежка”
5.チェブラーシカ@「ワニのゲーナ」(1969)“Крокодил Гена”
B ロシアアニメーションの巨匠傑作選
1.「ボニファッシーの夏休み」(1965)“Каникулы Бонифация”
 ヒョードル・ヒートルーク監督
2.チェブラーシカA「ピオネールになりたい!」(1971)“Чебурашка”
 ロマン・カチャーノフ監督
3.「おかしな名前のこねこ」(1976)“Катёнок по имени Гав”
 (実際のタイトルは「ワン!という名前のこねこ」)
 レフ・アタマーノフ監督
4.「38オウム」(1976)”38 попугаев”
 レオニード・シュワルツマン監督
5.「犬が住んでいました」(1982)”Жил-был пёс”
 エドゥアルド・ナザーロフ監督
C 知っておくべきロシアアニメ
1.「フィルム フィルム フィルム」(1968)“Фильм, фильм, фильм”(日本未公開)
 ヒョードル・ヒートルーク監督
2.「黄金のカモシカ」(1954)“Золотая антилопа”(日本未公開)
 レフ・アタマーノフ監督
3.チェブラーシカB「シャパクリャク」(1974)“Шапокляк”
 ロマン・カチャーノフ監督
D 影響を与えたロシアアニメ 雪の女王
「雪の女王」(1957)“Снежная королева”
 レフ・アタマーノフ監督

2020年1月4日(土)− 24日(金) ユジク阿佐ヶ谷

「マーシェンカとくま」「ぼくのパパになって!」「ワン!という名前のこねこ」は7826で訂正したのに、また実際のタイトルと違っていて残念。
「フィルム フィルム フィルム」は、本当は日本未公開ではありません。例えば1987年から90年に吉祥寺バウスシアター/ジャヴ50で開催された「ソビエト・アニメーション・フェスティバルV−Y」で上映されています。

https://www.yujikuasagaya.com/film/ロシアアニメ特集%ef%bc%93/


No.7904 C Новым Годом! 投稿者:ロシアンぴろしき - 2020/01/02(Thu) 22:09:10 [返信]  
ロシぴろ・映画の森掲示板に来てくださった皆さま、ありがとうございます!
今年も、皆さまの心に残る、良い作品にめぐりあうことができますように!
今年もどうそよろしくお願いします。

Katz さん、いつも貴重な情報提供ありがとうございます!!!


No.7905 Re: C Новым Годом! 投稿者:Katz - 2020/01/03(Fri) 00:02:30
あけましておめでとうございます!
今年もこの掲示板で、できるだけロシア映画、展覧会などの情報をお知らせできればと思っています。
よろしくお願いします。


No.7906 Re: C Новым Годом! 投稿者:ロシアンぴろしき - 2020/01/03(Fri) 14:05:41
ありがとうございます!!!
【記事削除フォーム】
記事No 削除キー

- KENT & MakiMaki -


yy-nifty Ver3.22 by Season